2022-09-28

2e CHESTS POP UP SHOP 開催 10/7-9



キッズウエアを中心に大人も楽しめるアイテムを展開している2e CHESTSが
人気のSILLY SilasUPBEADS、日本初上陸「Needles & Pine Studio」や「YEYE」、今シーズンから取扱をスタートした「RKO」や「Ba*Ba kidswear」などのインポートブランド、ヴィンテージの花器などこのイベントのためのスペシャルなアイテムが多数並びます!お得なセール価格のコーナーもございます!!大人も楽しんでいただけるよう「3to8」より選りすぐりのレディースヴィンテージアイテム、「wandmee」のレディースアイテム、八木麻子さんのガラス作品、オンラインショップでも人気のの花器やCIANSUMIのニット帽子などもご用意しております!親子共に楽しめるお出かけイベント、お気にいりを見つけにぜひいらしてくださいませ。ご来場の際は注意事項をお読みの上、お越しください。 

*店内の混雑状況により外でお待ちいただく可能性もあります。  
SILLY SilasUPBEADSの店頭在庫に関するお問い合わせ、お取り置き、通販等はお受けできません。 
DMでのお問い合わせはお受けできません。 
*ベビーカー置き場ございます。 
*お越しいただく際は、マスクの着用をお願いします。 
*商品により個数制限を設けさせていただくこともございます。 
*紙袋は有料です、エコバッグをご持参ください。



2e CHESTS POP UP SHOP

2022/10/7-9 
12:00-18:00 
会場:AL 
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F 
http://www.al-tokyo.jp



[
参加ブランド ]

◇ 2e CHESTS (キッズヴィンテージ・ヴィンテージ雑貨
https://www.instagram.com/2e_chests/ 
◇ SILLY Silas (
キッズタイツ

https://www.instagram.com/sillysilas_kidsclothing/ 
◇ UPBEADS (
携帯ストラップ

https://www.instagram.com/upbeads/ 
◇ Ba*Ba kidswear (
キッズ&レディースウェア

https://www.instagram.com/baba_kidswear/ 
◇ RKO (
キッズウェア

https://www.instagram.com/rkokids/ 
◇ LIGNE NOIRE E. (
キッズウェア

https://www.instagram.com/lignenoire.e/ 
◇ SUNNA STUDIOS (
キッズ&レディースウェア

https://www.instagram.com/sunnastudios/ 
◇ Needles & Pine Studio (
キッズインナー

https://www.instagram.com/needles_and_pine_studio/ 
◇ YEYE (
アイウェア

https://www.instagram.com/yeye_france/ 
◇ NAMUUU (
キッズウェア

https://www.instagram.com/namuuu.kids/ 
◇ 3to8 (
レディースヴィンテージウェア

https://www.instagram.com/3_to_8_market/ 
◇ wandmee (
レディースウェア

https://www.instagram.com/wandmee/ 
八木麻子 (ガラス作品

https://www.instagram.com/yagiasako/ 
◇ mė (
花器・陶器作品

https://www.instagram.com/meuomeuo/ 
◇ CIANSUMI (
ニット帽子

https://www.instagram.com/ciansumi/


主催:2e-chests https://2e-chests.net/news/62d9f9b5dbe7440cf24c40aa


2022-09-25

#NFFT_2022 NEW FUTURE FASHION × TECHNOLOGY 10/13~15

NFTとファッションに焦点を当てた日本初のフィジカル+メタバースイベント。
ファッション+デジタルアートの世界で活躍する国内外の約十数名のクリエーターの作品を一堂に集めたファッションデジタル展覧会です。

会期中にはメタバース会場も同時公開予定、また展覧会に関連した NFT + 最新ファッションメタバース情報などが学べるスペシャルワークショップやクリエイタートークショウも予定しております。詳細が決まり次第、順次当HP及び各SNSにて発表いたします。





#NFFT_2022  
NEW FUTURE FASHION  × TECHNOLOGY 

2022.10.13 ~ 10.15    
3DAYS  PHYSICAL EVENT & METAVERSE

10.13 (木)  11:00~19:00
10.14 (金)  11:00~19:00
10.15 (土)  11:00~18:00

入場無料

AL GALLERY
    http://www.al-tokyo.jp/
3-7-17 KIKI bldg 1F  EBISU SHIBUYA-KU TOKYO JAPAN 150-0022

 

DIGITAL FASHION NFT CRYPTO ART PHOTOGRAPHER WEARABLE NFT
3D-AVATARXRMETAVERSE INFLUENCER VIRTUAL MODEL

 

【ARTISTS】
Beryl
BLACKEARS
NY_
ARISAK
MARIMOSPHERE
AURORA
Yuiko Rayka
SOU
TOMOHIDE IKEYA
MASA HAYAMI
ATSUSHI YAGI 
and more …coming soon
(追加アーティスト決まり次第 WEB等で順次発表いたします) 


ORGANIZER
CREATIVE LAB INC : LOS ANGELES
STUDIO DOG GK : TOKYO
MIHO KINOMURA 
http://creativelabinc.net

 

【展覧会専用
Youtube チャンネル】
https://youtu.be/5VJP2T-NHro

 

協力:SHIBUYA_Blockchain_Records / TYO / others

2022-09-24

青山裕企 写真展「少女礼讃. period 2018-2021」10/16(日) - 10/21(金)

 




写真展「少女礼讃. period 2018-2021


“なぜ、ひとりの少女をどこまでも撮り続けているのか?”

「少女礼讃(しょうじょらいさん)」は、
素性のわからないひとりの少女を、圧倒的な量と質で、
謎めいた関係性において撮影し続けている作品です。

---
2018年(40才)の夏、ひとりの女性に出会った。
名のあるモデルでもなければ、撮影経験もないという。
はじめて撮影したときに、
「この子を、“少女”として撮り続けたい」
そう、直感的に思った。
撮りながら、気づき、考え続けることになるのだけれど、
この子には、“少女らしさ”が、眩いほどに詰まっている。
それらは、私たちが押しつける“理想の少女”だけでなく、
剥き出しになった”少女自身”の姿でもあるのだ。
どこまでも、ひとりの“少女”を撮り続けてゆく、撮り深めてゆくなかで、
私は、人を撮ることの深淵に、飛び込んでいきたい。
---

                   2018年7月から、2021年10月まで。約1,200日間の「少女礼讃」の写真を、
                 時系列順に並べて1,200ページの写真集にまとめました。少女という記号性
                を撮影しているように見せてきましたが、実際は圧倒的な個性を撮影してい
                たのです。そして極めて私的な作品です。第三者にどう見せるかなんて考え
                ないようにして、少女と私のかけがえのない共作の記録を一冊にまとめまし
               た。こんなポートレイト作品、もう二度と作れないかもしれない。それぐら
                いの情熱と礼讃を込めて。君の中の少女を全力で賭けて(駆けて)くれてあり
                がと
う。そして私の絵を描いてくれて、本当にありがとう。写真展と写真集
     を、
君に捧げます。


写真展「少女礼讃. period 2018-2021」              
会 期:2022年10月16日(日) - 10月21日(金)
開 館 時 間:12:00 - 20:00 (最終日は18:00まで) 会期中無休・入場無料
会場:AL (東京・代官山) 〒150-0022 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17

オープニング・レセプション:10月16日(日) 19:00 - 20:00 参加無料 
要事前予約 (人数制限有)

件名に「青山裕企写真展レセプション」と必ず記載し、お名前、連絡先(連絡のつきやすい携帯番号など)を明記の上、yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。
予約の受付は平日のみ対応となりますのでご了承ください。


青山裕企 99th:写真集『少女礼讃. period 2018-2021』            

著者:青山裕企
デザイン:山﨑健太郎(NO DESIGN)
サイズ:B6判変型(168x128mm)/1,200ページ
価格:本体12,000円+税
発行:ユカイハンズパブリッシング
発売日:2022年10月12日
ISBN:978-4-908942-31-0
初版200部限定

 


 プロフィール

青山 裕企(あおやま ゆうき)

Mr.Portrait / 写真家 

https://yukiao.jp

ペンギンとショートヘアと猫をこよなく愛する“究極の晴れ男”
フェティッシュ(偏愛)だけどイノセント(純真)な作風で、
制服やコンプレックスを魅力的に撮影するミスター・ポートレイト

1978年、愛知県名古屋市生まれ。
2002年、自転車で日本縦断と世界二周の旅の道中で写真の道で生きることを決意。
2005年、筑波大学人間学類心理学専攻卒業後、上京して写真家として独立。
2007年、キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。
ギャラリー・出版レーベル・オンラインコミュニティを運営。現在、東京都在住。

『ソラリーマン』『schoolgirl complex』『少女礼讃』など、“日本社会における記号的な存在”をモチーフにしながら、自分自身の思春期観や父親・少女像などを反映させた作品を制作。
2009年より写真集などの著書を刊行、現在100冊を突破(翻訳版も多数)。台湾・香港・中国・シンガポール・スペイン・ニューヨークなど、海外で個展やアートフェアなどに多数参加。
『schoolgirl complex』は、2013年に映画化、写真集は累計10万部以上のベストセラーとなる。
吉高由里子・指原莉乃・生駒里奈・オリエンタルラジオなど、時代のアイコンとなる女優・アイドル・タレントの写真集の撮影を担当。広告・企業・雑誌のグラビア・書籍の装丁・CD・アーティスト写真など、ポートレート撮影を中心に活動。撮るだけでなく、書く仕事(エッセイ・写真実用書)、教える仕事(講演・ワークショップ・講師)なども行う。TV・ラジオなど、メディア出演多数。

 お金マイナス・人脈ゼロで、写真を始めて25年、上京・独立してから18年目。自分なりの戦略で、写真業界を“ファーストペンギン”を目指して泳ぎ続けている。


※会場内では新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。

 最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。

 

2022-09-23

福津宣人 個展『光のありか』  2022年10月25日[火]- 11月6日[日]

 


福津宣人 光のありか
会期 : 2022年10月25日[火]- 11月6日[日]


 このたび、東京・恵比寿の「AL」におきまして、画家 / アーティスト、福津宣人氏による個展「光のありか」を開催いたします。

 「あらゆるものは模様のようなもの」とのビジョンを美術領域へ展開し、パターン・ペインティングという絵画様式で優れた創作を続けている、福津宣人氏。絵筆で塗ったりドロップして作る細かいパターン文様をもって彼の眼に映る風景や人物を描いています。それらは不自由な描画法に見えますが、具象と抽象の間にある無限の広がりを指し示し、「よりよく見る」力を付与されるような奥深い感動に満ちあふれています。

 その絵画思想は絵画を超えた分野との親和力も強くしており、多くの建築家やクリエイターたちとの盛んなコラボレーションも、彼の資質の一部を表してきました。2016年には春日大社国宝殿において照明デザイナー岡安泉氏とともに常設インスタレーションを手がけ、またJUN OKAMOTOとのファッション×アートのコラボレーションや、さらに「MIYASHITA PARK」エスカレーターホールの天井に描かれた彼のアートワークも鮮烈な印象を残しています。

 本展は、福津氏が約3年ぶりに開く個展です。「心を惹きつける景色とは何か」と突き詰めて考えてきた彼は、特に「心を揺さぶる光の在り方」に着目。今回は光が織りなすリズムと模様へ、より自由で多様な方法論で迫ろうとする最近の作品群で構成いたします。筆やペインティングナイフで描く模様を使った「パターンストローク」の新作を中心としながらも、模様から離れた近作、未発表だったモノクロのペインティングなども含め約40点を展示・販売いたします。また、ドローイングをあしらったオリジナルTシャツなども紹介・販売いたします。


福津宣人 光のありか
会期 : 2022年10月25日(火)~ 11月6日(日)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
開館時間 : 12:00~19:00 最終日のみ~18:00 会期中は無休

【ギャラリートーク開催】
2022年10月29日(土)15:00~16:00 入場無料
作品解説=福津宣人 聞き手=野老朝雄(美術家)


※本会場での展示作品は期間限定ECサイトでも公開しご購入いただける予定です。     


プロフィール|福津宣人(ふくつのぶと)画家/アーティスト
1969年、宮城県生まれ。東京都在住。映像クリエーターとして活動した後、画家の領域へと移行し、グラフィックパターンを使った独自の絵画様式を追究。近年の個展に「溶けていく模様」(2017年、GALLERY AL),「模様」(2019年、TOKYO CULTUART by BEAMS)。2016年、春日大社国宝殿にて照明デザイナー岡安泉氏による常設インスタレーションの映像を監修。2020年、渋谷MIYASHITA PARKエスカレーターホール天井画制作でも話題に。「空気の器 」(2019年、トラフ建築設計事務所デザイン)、「JUN OKAMOTO 2019-20 AUTUMN & WINTER」などコラボレーションも多数

【企画・主催】
GALLERY SPEAK FOR 
https://www.galleryspeakfor.com


※新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。


2022-08-31

小檜山賢二のフォトグラメトリー ~昆虫3D写真のアートな世界~ 9月27日(火)〜 10月2日(日)

グンジョウオオコブハムシ 3Ⅾ   ©Kenji Kohiyama

トゲナガカメノコハムシ 3Ⅾ  ©Kenji Kohiyama




ミクロの世界にフォトグラメトリーが応用できないか実験している。

今回はその一部を展示している。
虫の撮影にはもともと興味があり、ことに深度合成の手法は、
学生時代から半世紀以上研究してきた。
デジタル技術が進歩し、写真のデータ化は大きく進歩している。
さらに、3Dプリンターの性能も進歩の速度も加速している。

フォトグラメトリーは、尺度の大きい地形測量などで
実際に応用される分野は広まっている。
ミクロの世界あるいはアートの世界でも
大いに期待できる基礎的な技術であるものの、
挑戦する人が限られている。

深度合成、フォトグラメトリーの世界が作り出す、美しさや面白さを、
現在実験中の最新の成果を見ていただき、
興味を持ってもらえたら嬉しい。

 

2022年9月 小檜山賢二


パプアキンイロクワガタ 3D ©Kenji Kohiyama


小檜山賢二のフォトグラメトリー

昆虫 3D 写真のアートな世界

2022927日(火)〜 102日(日)  会期中無休・入場無料
午前12時 ~ 午後7時(最終日は午後5時)

会場: AL  http://www.al-tokyo.jp/
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17

展示作品は、3D作品10点ほか、総点数30点以上

※会場内の作品には、お手を触れないようにお願いいたします。

オオモモブトハムシ2D 深度合成 ©Kenji Kohiyama 

ホウセキメカクシクチブトゾウムシ2D 深度合成 ©Kenji Kohiyama



<><><><><><><><><><><><><><><>
小檜山賢二 プロフィール

STU
研究所所長・慶應義塾大学名誉教授
1967
年 日本電信電話公社入社
1976
年 工学博士(慶應義塾大学)
1992
年 NTTワイヤレスシステム研究所所長
1997
年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授
2008
年 慶應義塾大学名誉教授・STU研究所 所長
NTT
研究部門でデジタル伝送システムに関しての研究で高い評価を得るとともに、蝶や昆虫の撮影やネイチャー写真でも活躍、超微細な深度合成技術による昆虫撮影では独自の領域を進化させている。写真の3次元表現手法フォトグラメトリーを生き物の細部、極小の形態表現の手法を開発している。また、小生物の微細な機能に着目し、進化や宇宙の原理にも迫るマイクロプレゼンスの視点を提示している。


※会場内では新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
 最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。


主催:STU研究所
企画:PHOTOGRAPHERS ASSOCIATES TOKYO LLC
協力:株式会社ミマキエンジニアリング






2022-08-16

「ヰ世界情緒展」

 ヰ世界情緒初の展示、「ヰ世界情緒展」が2022910日(土)〜925日(日)の間 ALにて開催されます。


シンガーとしてだけでなく、イラスト、ナレーション、声優など様々な形で自らの表現をおこなうヰ世界情緒。これまで多数のクリエイターの方達に手掛けていただいた作品と合わせて、ヰ世界情緒自身の作品も多数展示いたします。

さらに展示会に合わせて作られた公式グッズが会場で買える他、FINDME STORE by THINKRでも公式グッズの受注販売を予定しており、詳細は後日発表いたします。

来場者特典としてレプリカチケットを配布します(※在庫が無くなり次第、終了予定)。

これまで、そしてこれからのヰ世界情緒の軌跡を凝縮した空間をお楽しみください。

KV Illustrationれおえん



ヰ世界情緒展

会期:2022910日(土)〜925日(日) (会期中無休)

営業時間:11:00-19:00(最終日のみ17:00閉廊)

入場料:800

会場: AL  http://www.al-tokyo.jp/
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17



【チケット情報】

チケット販売期間:2022819日(金)12:00 ~ 925日(日)15:00

チケット販売ページ:https://isekaijouchoexhibition1.peatix.com/


新型コロナウイルス感染予防策、混雑緩和を目的とした入場制限を設けております。


*
チケット事前販売制、1時間ごとの完全入れ替え制となります。
*会場でのチケット販売はございません
*再入場不可
*チケット販売は指定日時開始の1時間前に締切となります。
*毎時(1時間制)、チケット用意枚数上限に達し次第売り切れとさせていただきます。
*最大収容人数に関しては情勢に応じて設定させていただきます。

【会場注意事項】

*撮影に関して:写真撮影OK/動画撮影NG
*会場内でのご飲食はご遠慮ください。
*会場内ではマスクの着用を必ずお願い致します。
*会期中に展示コンテンツに変更が加わる場合がございます。予めご了承ください。
*会場周辺で騒いだり通行の妨げになる行為は近隣住民の方のご迷惑となるため固く禁止させていただきます。
*ご来場の際は別途チケットに記載の注意事項をご確認のうえ、会場ではスタッフの案内にしたがってご鑑賞いただけますようお願いいたします。


本展示に関するお問い合わせ:store@kamitsubaki.jp

2022-08-15

rintaro iino Exhibition “Black Sheep” 9月4日(日)〜6日(火)



ノルウェーのオスロ国立芸術大学での卒業制作として発表した“Black Sheep Collectionで北欧最大のコンペを開催するDesigners Nest (ALPHA) にてインターンシップ賞を受賞した rintaro iino 初となる、日本でのエキシビション。
 受賞作となるコレクションBlack Sheepの5ルックと、そのコンセプトを引き継いで作られた製品を1型展示致します。

 


Black Sheep

Solitude(=孤独、ひとりであること)を主題に、5ルックを制作。
2020年、ノルウェーという日本人からすると物理的にも知識的にも遠い国でパンデミックを経験し、精神的な孤独との遭遇を経て制作したコレクション。
本当の”ひとり”を前に、自分とは何か、世界とどう関われば良いのかを考え続ける中で、あのタイミングだからこそ一旦世間と距離を置いて俯瞰的に自分と世界を見つめ直すことができた。
行き過ぎにも思える共有や、団結すること・群れでいることが尊重されている現代において、コミュニティに属することの重要性と同じくらいに、"ひとり"になることも重要なのだと思う。
服は一番原始的な手法で、何よりも力強く"ひとり"を形作っている。
"ひとり"の最前線であり最終障壁として、優しく、時に激しく自分と外とを分け隔てる。
現代が抱える過共有と孤独との間で揺れる私たちが日々感じる矛盾と葛藤を、そのまま愛おしいと思いたく、このコレクションを制作した。

 

Shrek Sweater

"ひとり"であることを再考した Black Sheep Collection のコンセプトを、リアルクローズに落とし込んだ rintaro iinoとして初めての製品。Black Sheep のルックにて使用されたニットの表現をセーターに込めたアイテムで、今回の展示にて来場者からオーダーを受け付ける。

今回の初の展示に伴い、細やかなインスタレーションを予定。
詳細は決定次第当サイト及びSNS(Instagram @rintaroiino )
にてお知らせいたします。

 

rintaro iino 1st Exhibition
Black Sheep 2020-2022

会場: AL  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17         www.al-tokyo.jp

日程:202294()6()

時間:1119時 ※最終日のみ1118

 

PROFILE

飯野麟太郎 |rintaro iino

coconogaccoとロンドンのセントラルセントマーチンズにてファッションクリエイションの基礎を学び、ノルウェーのオスロ国立芸術大学にてデザイン課修士課程を卒業。構築的なニットを用いた卒業コレクションが北欧最大のコンペティションである、「Designers Nest(ALPHA)にてアワードを受賞。今秋よりイタリア、ミラノの老舗ブランド「Trussardi」のデザインチームに参加することが決定。 https://www.rintaroiino.com/

 


 

2022-08-14

KARIN solo exhibition 「I swim inside of me. 私は私の中を泳ぐ。」 2022年8月19日[金]- 28日[日]





モデル・コラージュアーティストとして活動する花梨の初の個展が、東京/代官山AL (アル)にて開催されます。
皆様のご来場をお待ちしております。


KARIN solo exhibition
「I swim inside of me.  私は私の中を泳ぐ。」

会期 : 2022年8月19日(金)~ 28日(日)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
開館時間 : 12:00~19:00 最終日のみ~18:00 会期中は無休



「私は私の想像の世界を常に泳いでいます。そんな世界をコラージュで体現しました。 

私の作品で想像の拡がりを楽しんで頂けたら幸いです。」




花梨 | モデル・コラージュアーティスト
1997年、東京都生まれ。
モデルとして活動の他、コラージュアーティストとして活動中。
国内外の雑誌へのアートワーク提供、アパレルブランド・店舗とのコラボレーションアイテムの発売、youtubeのヘッダー・音楽CDのジャケット写真など作品展開の幅を拡げている。



※新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。


2022-07-18

AL Market  2022.7.31 開催 !

 


AL MARKET  2022 SUMMER

7月31日(日) 11:00~17:00


スタイリスト、デザイナー、料理家など

ALにまつわる様々なクリエイターのフリーマーケットを開催します。

今回は久しぶりにファッション・食器・インテリアなど、出品されるものもいろいろ。

お楽しみに!


●フリマ出品者●

梅山弘子、小島聖、市川実和子、小林みどり、栗原友、チャッキー、谷崎郁子、大谷有紀、豊田荘一豊田美穂、中田由美、小西亜希子、杉渕水津、川崎あゆみ...and more!

●お弁当● 1Fエントランス

chioben お弁当(お持ち帰り) 
12:00から販売予定 ¥1500
※数量限定
予定販売数が無くなり次第、終了とさせていただきます。


●喫茶● 2Fキッチン

「まりこ茶会」主宰の茶人:山本真理子(冷茶)


※密を避ける為、入場を制限させていただく場合があります。

※入場時、体温チェックをさせて戴きます。37.5度以上の熱のある方は参加をご遠慮いただく場合がございますので予めご了承下さい。

※消毒剤などのご用意をしてお待ちしております。

※必ずマスクを着用の上ご来場ください。

※エコバッグをご持参ください。


会場:AL 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 

www.al-tokyo.jp


2022-05-27

生熊奈央 / 石川真衣 / riya 『DOG STORIES』  2022年6月16日[木]- 25日[土]

 


生熊奈央 / 石川真衣 / riya DOG STORIES
会期 : 2022年6月16日(木)~ 25日(土)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
開館時間 : 12:00~19:00 最終日のみ~18:00 会期中は無休


  人間の最良の友は犬。その言葉通り、創作生活の起点から愛犬の存在が大きかったというアーティストは数多く存在します。現下の激動する世界の中ではなおのこと、身近にいる犬との関係性にこそようやく自分を見出し、支え合い、構想を深められる、そんな結びつきはより強まっているのかも知れません。

 本展は、プライベートのみならず創作にも愛犬の存在が影響を与えていると自認する3人のアーティストによって企画されたものです。「犬と人が出会う物語」をテーマとし、偶然の出会いや巡り合わせを感じる出会いなど、様々な形で始まるストーリーを表現します。3人それぞれが得意とする技法でのアプローチも大きな見どころ。異界の風景をテーマにした濃厚な銅版画で人気が高い生熊氏、少女劇画とも言える世界観を繊細なリトグラフなどで表現する石川氏、森羅万象の神秘を感じさせる多重的な切り絵技法で知られるriya氏。全く三者三様ですが、愛犬がSNSなどにも多く登場し、アートワークの重要な一部を担うこともある点で共通しています。「かけがえのない親友へ贈る手向け歌のような作品群」になると彼女たちは言います。犬と作家との豊かな時間とエピソードを作品から感じ、少なからぬ共感と新鮮な発見を得ていただけるはずです。

 各作家合わせ大小の40点余りを展示・販売いたします。作品購入者には3人が本展のために描き下ろしたマンガ小冊子がプレゼントされます。また、オリジナルのマグカップやTシャツ、トートバック、本展のために用意される小作品なども多数紹介・販売いたします。


プロフィール


生熊奈央(いくま なお)アーティスト
1988年、静岡県生まれ。2013年、多摩美術大学大学院修了。大学在学中からのホラー漫画執筆活動を経てアーティストに。銅版画のエッチング技法を用いて、ひとつの画面に怪奇漫画を圧縮したような異界の風景を描く。最近の個展に「生熊奈央 銅版画展」(2020年、Gallery hydrangea)。第81回日本版画協会版画展 新人賞(立川賞)など受賞多数。愛犬はビーグル。
https://ikumanao.tumblr.com

石川真衣(いしかわ まい) 版画家
1988年、埼玉県生まれ。多摩美術大学大学院修了。在学中よりスケールの大きな版画で評価を高め、第33回大学版画展(2010年)にて町田市国際版画美術館収蔵賞を受賞。最近の個展に「Dance Macabre」(2022年、恵比寿・AL)。「あらいぐまラスカル」とのコラボシリーズ、アパレルブランド「A.li.E」など企業や商品へのアートワーク提供も多い。愛犬はゴールデンレトリバー。
http://ishikawamai.com

riya(りや) 切り絵作家
1985年、米国シカゴ生まれ。多摩美術大学でテキスタイルを学び、卒業後の2009年より本格的に切り絵での創作を開始。エコロジカルな視点を独自に昇華した世界観が好評を集める。最近の個展に「riya 個展」(2020年、福岡・CARBON COFFEE)。「VOGUE」誌でのイラスト連載、atreやLUMINE新宿、藤井大丸など商業施設へのアートワーク提供も話題に。愛犬は狼犬。
http://riyaweb.com/


【企画・主催】

GALLERY SPEAK FOR 
https://www.galleryspeakfor.com



※新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。