2020-10-19

小林歌穂 初個展「ひらけ!ぽーの自由帳」


架空の合体生物やグルーガンを用いた装飾的なオブジェ。
独特のピュアでエキセントリックな感性を持つ小林歌穂が生み出す、
どこかユーモラスで愛らしい世界。
私立恵比寿中学(エビ中)のメンバーでもある小林歌穂は
これまでもSNSなどで作品を発表し続けてきました。
初の個展となる本展のために制作された平面・立体作品30点を展示、
オリジナルグッズの販売も予定しております。

「胃もたれ」©Kaho Kobayashi

 

 「かっぱ」©Kaho Kobayashi


小林歌穂 初個展「ひらけ!ぽーの自由帳」
・会期:202012/8(火)〜12/13(日) 会期中無休
・開館時間:12-7PM  12/10のみ13-7PM  最終日12-6PM
・入場料:800円 ※前売り券でのご入場となります
こちらよりご購入の上、ご来場ください
前売り券販売(Peatix) https://kahokobayashi2000612.peatix.com/view
・会場:AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17http://www.al-tokyo.jp

                               

※前売り券ご購入後のキャンセル、変更、譲渡はできません
会場内の人数が規定の人数に達していない場合のみ、前売りチケットをお持ちでないお客様の入場を状況に応じて受け付ける場合があります。
※必ずマスクを着用したうえでご入場くださるようお願いします。
※新型コロナウィルス感染防止のため、ご入場時の検温、手指の消毒、状況に応じた一時入場制限などの施策にご協力ください。
※祝花などは固くお断りいたします。
※作品の一部とオリジナルグッズを販売。複製作品は受注販売。オリジナル作品購入希望者複数の場合は抽選となります。
※商品ご購入後、不良品以外の返品交換は受け付けておりません。
ご購入後に不良があり交換希望の場合は、お手数すが下記URLからメールにてお問合せ、もしくは直接、通販サイトMAILIVISのカスタマーサポートまでお電話にてお問合せいただきますようお願いいたします。

【グッズ商品お問い合わせ先】
メール:https://mailivis.jp/apply.html?id=CONTACT_FLAW2
電話:0357740520

                               



〈小林歌穂プロフィール〉
2000年、埼玉県生まれ
スターダストプロモーション所属のアイドルグループ私立恵比寿中学のメンバー
歌やライブなどのパフォーマンスに止まらず、ドラマや舞台でも活動中

 〈私立恵比寿中学プロフィール〉
現役中学生が1人もいない「永遠に中学生」6人組グループ。通称「エビ中」。
アリーナコンサート・主催フェス・ドラマ・舞台など縦横無尽に活躍。
結成10周年イヤーとなる2019年には2枚のオリジナルアルバムを発売、
6th full Albumplaylist』はビルボード週間アルバムチャートで1位を獲得。



主催:スターダストプロモーション
監修:西岡ペンシル


2020-10-17

竹沢うるま写真展「Remastering」


 

                                                                               ©urumatakezawa



世界の「日常」をテーマにした写真、約50点を展示する写真展。

二〇二〇年春。私たちの日常は大きく変わりました。

それまで当たり前だと思っていたことが次々と失われていき、世界は驚くほどのスピードで

変化していきました。そのなかで一番大きな変化は、非日常が日常となり、日常が非日常になっ

たことだと思います。

日常とはそこに存在しながらも目に見えず、失って初めて知ることのできるもの。それは曖昧

模糊としていて、夢のようなものなのかもしれません。

展示写真は、現実でありながらもどこか淡い夢のような風合いの写真で構成。私たちの「日

常」は一体どこにあるのか、そして、そもそも「日常」とは何なのか。それを問いかける内容

となっています。

Mastering”とは 様々な素材を集めて構成し、原盤“Master”を作ることを言います。

Remastering”とは、失われた日常を集めて本のなかに世界を再構築する。そういう意味が込められています。


 

 

 

竹沢うるま写真展「Remastering」

会期:20201122()-125() 会期中無休

開廊時間:12:0019:00
入場料:無料

会場:AL 1F main space 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL03-5722-9799

 

【竹沢うるまプロフィール】

1977年生まれ。写真家
同志社大学法学部法律学科卒業。在学中、アメリカ一年滞在し、独学で写真を学ぶ。
帰国後、
ダイビング雑誌のスタッフフォトグラファーとして水中撮影を専門とし、2004年独立。
写真家
としての活動を本格的に開始。これまで訪れた国と地域は150を越す。
2010年~2012年にかけて、1021103カ国を巡る旅を敢行し、写真集「Walkabout」と対になる
旅行記「The Songlines」を発表。2014年には第3回日経ナショナル ジオグラフィック写真賞グランプリ受賞。
2015年に開催されたニューヨークでの個展は多くのメディアに取り上げられ現地で評価されるなど、
国内外で写真集や写真展を通じて作品発表をしている。
*うるまは沖縄の方言で珊瑚の島という意味


2e CHESTS POP UP SHOP

        



2e CHESTS POP UP SHOPのお知らせ

SILLY Silasの新色含む定番色、Sciusciàのレディースとキッズシューズ、DECO de puis1985別注カットソーや秋冬もののキッズヴィンテージ、クリスマスのオーナメント、日本初上陸「NAMUUU」のお披露目、増田光さんの陶器、その他にもこのイベントのためのスペシャルなアイテムが多数揃います。実際に手にとってご覧いただける貴重な機会、親子共に楽しめるお出かけイベントです!注意事項をお読みいただき、お越しくださいませ。 

また、会場内ではSciuscià2021SS展示会も同時開催、いち早く春夏の日本コレクションをご覧いただけます。こちらはオンラインショップにて受注会を予定しております。(詳細は後日)


             

《注意事項》
*店内の混雑状況により外でお待ちいただく可能性もあります。 
SILLY Silas新色に関しては1家族につき1つまでとします。 
SILLY Silas購入数は1家族につき2つまでとします。 
SILLY Silasに関して毎日一定数の補充をします。 
SILLY Silas定番のタイツ・フットレスタイプ・ショーティータイツの3ライン販売予定です。 
SILLY Silasの店頭在庫に関するお問い合わせ、お取り置き、通販等お受けできません。 
DMでお問い合わせはお受けできません。 
*ベビーカー置き場もございます。 
*お越しいただく際は、マスクの着用をお願いします。



2e CHESTS POP UP SHOP 

 2020/11/13-15 
12:00-18:00 
AL 東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F 
http://www.al-tokyo.jp

 


ブランド一覧 
◇ 2e CHEST
(キッズヴィンテージ・ヴィンテージクリスマスオーナメント) 
◇ Silly Silas
(タイツ・フィットレスタイプ・ショーティータイツ) 
◇ Sciuscià
(レディースシューズ・キッズシューズ) 
◇ NAMUUU
(ニットアイテム) 
◇ DECO de puis1985
(レディースカットソー・キッズカットソー) 
増田光(花器をメインとした陶器作品) 
◇ mė
(エコバッグ ) 
◇ GRECH&CO.
(キッズサングラス)


https://www.instagram.com/2e_chests/

https://2e-chests.net/news/5f9c66d48a45723b3c17d5fe


主催:2e CHESTS

VIRTUAL ART BOOK FAIR へ出展いたします

 


2020年11月16日(月) ~ 11月23日(月・祝)開催のVIRTUAL ART BOOK FAIR に『AL / KiKiinc.』として出展いたします。
今年はバーチャルという形での開催ですので、今まで直接会場に来れなかった方もお気軽にお立ち寄りできるようになりました。
AL/KiKi inc.のブースでお待ちしております。
VIRTUAL ART BOOK FAIR
2020年11月16日(月) ~ 11月23日(月・祝)

今年は、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)拡⼤防⽌の観点から東京都現代美術館での TOKYO ART BOOK FAIR(TABF)の開催を⾒送り、11 ⽉ 16 ⽇(⽉)から23 ⽇(⽉・祝⽇)まで、東京都現代美術館の建物をインスピレーション 源としたバーチャル空間でのアートブックフェア VIRTUAL ART BOOK FAIR(VABF)として開催いたします。
アートブックフェアとは
アートブックやアーティストブック、ZINEなどを製作する個人、グループ、企業などがブースを持ち、来場者と直接交流しながら書籍の売買を行うイベントです。出展者は個人のアーティストからアート系出版社、ギャラリー、書店などさまざまです。多様な表現に触れることのできる機会となっており、また、書籍という比較的手に入りやすい価格帯のものを取り扱うことで、アートに触れる入り口として絶好の機会にもなっています。
これまでリアルな空間で行われてきたTOKYO ART BOOK FAIRの良さを活かしながら、今を“実験の時代”ととらえ、DIY精神とユーモアを忘れずに新たな可能性を探りつつ、アートブックを多角的に楽しんでいただけるフェアを目指します。
CONTACT
TOKYO ART BOOK FAIR 運営事務局
info@tokyoartbookfair.com

2020-10-16

青山裕企 写真展「少女礼讃{Naked}」


青山裕企 「少女礼讃{Naked}

会期:2020113日[火・祝]- 8日[日]

会場:AL www.al-tokyo.jp

住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F

時間:12:0020:00   会期中無休

電話:03-5722-9799


 「少女礼讃(しょうじょらいさん)」は「ソラリーマン(2006-)」「スクールガール・コンプレックス(2006-)」に続く青山裕企の第三の作品であり、“素性のわからない(モデルやアイドル活動などを一切していない、SNSも居住地も名前も年齢も公表されていない)ひとりの少女を、2018年夏から毎週のように、圧倒的な量と質で、謎めいた関係性において、撮影し続けている作品”です。

20206月に、集大成となる写真集「少女礼讃」を青幻舎より刊行、512ページという圧倒的なボリュームでAmazon売れ筋ランキング(写真家の本 部門)1位を獲得、70件以上のレビュー(評価4.6/5)という評価を得た写真集を基に構成される本展では、“Naked(ネイキッド)=裸の、むき出しの”をテーマに、少女自身から発せられる生に満ちあふれた表現、欲望的なまなざしを礼讃の思いをこめて撮り続けた“生々しくも、瑞々しい”作品を展開いたします。

また本展に合わせて、私家版写真集「少女礼讃{Naked2」を100部限定にて刊行いたします。

青山裕企の新しい“エモーショナルで、センシティブな作品”を是非とも、ご高覧いただけますと幸いです。

同時期開催(10/2011/23)
   天狼院カフェSHIBUYAにて、青山裕企 写真展「少女礼讃{Drip}」を開催しますので併せてご高覧下さい。


・会期中イベント・

【オープニング・レセプション】

113(火・祝) 17:00 20:00 参加無料 事前予約不要

【トークイベント】    ※満席につき締め切りました

118() 17:00 18:00 参加無料 当日参加枠も設けますが、事前予約を推奨します

件名に「青山裕企トークイベント」と必ず記載し、

お名前、連絡先(連絡のつきやすい携帯番号など)を明記の上、

yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。

 

プロフィール | 青山 裕企(あおやまゆうき / Yuki AOYAMA

Mr.Portrait / 写真家

1978年 愛知県名古屋市生まれ。

2002年 自転車で日本縦断と世界二周の旅の道中で、写真家になることを決意。

筑波大学人間学類心理学専攻卒業後、2005年 上京して写真家として独立。

2007年 キヤノン写真新世紀優秀賞受賞。

ギャラリーと出版レーベルを運営。現在 東京都在住。