2022-11-07

菅野麻衣子 『SATURDAYS』 2022年12月1日[木]- 11日[日]

 



菅野麻衣子 SATURDAYS
会期 : 2022年12月1日[木]- 11日[日]


 このたび、東京・恵比寿の「AL」におきまして、画家、菅野麻衣子氏による個展「SATURDAYS」を開催いたします。

 少女たちをメインモチーフにしながら、自身の日常と「ありえる日常」との間に横たわる情景を、巧妙な技術と意表をつく構想で表現し続けている、菅野麻衣子氏。2021年には民話の里として知られる岩手県遠野市に移住し、その地に数多く残る伝承もテーマに採り入れながら、創作活動を一層独特な境地へと成熟させています。

 本展は、彼女にとって4年ぶりとなる都内での個展。2020年から深刻化したコロナ禍と、激変した社会の様相を目の当たりにしている間、本展を企画するGALLERY SPEAK FORと話し合った菅野氏は、著名画家・ノーマン・ロックウェルの名作を見返し、その精神と会話するようにオマージュ作品を描き始めました。本展はそうして創作された21点の作品を初めて発表するものです。

 ロックウェルが活躍したのは第一次世界大戦からベトナム戦争までの、成長も戦禍も著しかったアメリカ。不穏な世情にあっても、人なら誰しもが共感し膝を打つような人間生活の哀歓の美しさを大衆に示し続けました。その絵筆の真価は今も色褪せることなく、コロナ禍や分断する社会でささくれだった人々の心を癒やしうるものでもあります。菅野氏はそうした時代を超えた共鳴にもとづくロックウェルへの敬意を新たに持ちながら、その名作の印象や構図の面白さのパーソナルな受けとめをコンセプトとし、2年以上に渡って描き続けました。

 個展タイトルはロックウェルが表紙を長期連載していたことで有名な「サタデー・イブ二ング・ポスト」の名を引きつつ、「彼からの学びのおかげで、女の子たちの世界の”土曜日”のような瞬間を描くことができた」という彼女自身の感慨も示しています。近作8点も含めた大小のアクリル画と鉛筆画、29点を展示・販売いたします。また、新作オリジナル作品集「SATURDAYS」も合わせて紹介・販売いたします。

【開催概要】

タイトル : 菅野麻衣子 SATURDAYS
会期 : 2022年12月1日(木)~ 11日(日)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
開館時間 : 12:00~19:00 最終日のみ~18:00 会期中は無休


※本会場での展示作品は期間限定ECサイトでも公開しご購入いただける予定です。 
 https://speakfor.thebase.in


プロフィール|菅野麻衣子 画家

宮城県生まれ。2006年、東北生活文化大学生活美術学科を修了。以後、精力的に作品制作と国内外での展示活動を展開中。仙台市交通局のICカード乗車券「イクスカ」の券面デザイン、遠野市の文化施設「こども本の森 遠野」のキャラクターデザインでも知られる。近年の個展に「お墓のU」(2020年、仙台市・中本誠司現代美術館)、「ココ△」(2022年、同)など。2018年、佐々木喜善賞(遠野文化奨励賞)を受賞。現在、遠野市在住。

https://www.instagram.com/maikokanno/

【企画・主催】
GALLERY SPEAK FOR 
https://www.galleryspeakfor.com



※新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。



2022-11-06

奥⼭かずさ+笠井爾⽰写真展「Here」12/22(Thu.)- 12/28(Wed.)

©Oscar Promotion /©Chikashi Kasai



⼥優・グラビアの世界で活躍を続ける奥⼭かずさと、広告、雑誌、CDジャケット、俳優・⼥優のポートレート撮影を数多く⼿掛ける写真家・笠井爾⽰による写真展「Here」を開催いたします。
撮影では、⾃⾝初となる⼀⽷まとわぬ無垢な姿を披露し、決意を持って写真展に臨んだ奥⼭かずさ。笠井爾⽰の⽣々しく⽣命⼒の宿った写真が、奥⼭かずさの魅⼒を瑞々しく荒々しく切り取っていく。
グラビア×カルチャー×アート… どのジャンルとも⾔い切れない独⾃の世界観で構成された「32点」の作品を展⽰いたします。

奥⼭かずさ+笠井爾⽰写真展「Here」

会期:12/22(Thu.)- 12/28(Wed.)
開場時間:12:00-19:00 会期中無休・⼊場無料
会場︓AL 東京都渋⾕区恵⽐寿南3丁⽬7-17



奥⼭かずさ Kazusa Okuyama

1994年⽣まれ。⻘森県三沢市出⾝。
2016年、オスカープロモーション主催「第1回ミス・美しい20代コンテスト」にて準グランプリを受賞。
2018年、スーパー戦隊シリーズ「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャー」にて明神つかさ/パトレン3号役で出演し、⼥優デビュー作となる。
2020 年「ケイジとケンジ 所轄と地検の24 時」への出演や今年6 ⽉に⾏われた初主演舞台「ヌシのハラ」等、⼥優として活躍の場を広げている。
来年2⽉からはDisGOONie Presents Vol.12 舞台 「⽟蜻 〜新説・⼋⽝伝」にも出演予定。


笠井爾⽰ Chikashi Kasai

1970年東京都出⾝。多摩美術⼤学卒業。96年に初の個展を開催、翌年、写真集『Tokyo Dance』『Danse Double』を刊⾏。以後、広告や雑誌、CDジャケット、俳優・⼥優のポートレートなど幅広く活動。
最新作品集となる『Stuttgart』(bookshop M)を刊⾏



「Here」オフィシャルサイト https://herekazusa.official.ec



#NFFT2022セミナー vol.4『ファッション x NFT x メタバース 実践編_メタマスクの作り方_openseaで自分の作品をミントしてみよう』

 


 NFT・メタバースを基礎から学び、ファッションやファッション表現との可能性について考える人気セミナー。4回目の今回はメタマスクを作り、実際にopenseaで自分の作品をミント (販売)してみよう、という実践編です。セミナーの後半はゲストと参加者とのフリートークの場としてお飲物などをご用意して懇親会を行います。


#NFFT2022 セミナーvol.4『ファッション x NFT x メタバース 実践編_メタマスクの作り方_openseaで自分の作品をミントしてみよう

ファッション業界向け初心者専門セミナー


講師:木之村美穂 
Miho Kinomura  Los Angeles在住 CREATIVE LAB INC CEO
    ※NFT専門クリエイター1名がサポートに入ります。


《日程》 
2022年11月29日(火) 

《開催時間》  18:0021:00まで ※対面のみの開催となります。

《参加費》 10,000+税 

《定 員》 各 12(定員になり次第締め切りとさせていただきます)

《当日各自持参するもの》   

・PCをご持参ください
・セミナー前に暗号資産取引所のアカウント登録を済ませておいてください
 (事前に登録方法など、詳細をメールします)

 

《お申込み》
件名に「#NFFTセミナー 参加希望」と必ず記載し、お名前、連絡先(連絡のつきやすい携帯番号など)を明記の上、yoyaku
@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを返信致します(返信は平日のみとなります)。お支払いは銀行振込み又はカード払いとなります。詳細はメールにてお知らせします。

《開催場所》  AL 2F  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
       http://www.al-tokyo.jp
accessのページより地図をご確認ください)


【主催】 Miho Kinomura  CREATIVE LAB INC 
STUDIO D.O.G GK

プロフィール|木之村美穂 
ファッションデザイナー出身 New York Los Angelesにて、グローバルラグジュアリーブランドのファッション・化粧品の広告宣伝ビジュアル制作プロダクションの代表エグゼクティブプロデューサー、映像ディ レクターとして、広告宣伝を数多く手がけ、アメリカ法人として約20年以上のキャリアを持つ。202111 Web 3.0に対応したNFT メタバース ファッションを専門に扱う会社をLos Angelesで立ち上げ、アメリカで新規事業に取り組む。 clubhouse クリエイティブ・ラウンジ『 NFTxメタバース勉強会』を主催、20212月から毎週末土曜日 朝10 時~11時半、現在まで78回のルームを開催しフォロアー数2300人、club登録メンバー670名の人気のNFT Cryptoコミュニティーを作りだし、海外と日本の最新情報を紹介している。20222月渋谷PARCO1階 COMING SOON GALLERYにて、今注目の「NFTアート」×「保護猫プロジェ クト」をテーマに,13名のCrypto アーティストが参加した #NFTCATTOKYO展 を開催。20221013日~15日東京恵比寿 AL galleryにてファッションx NFTにフォーカスした#NFFT2022 フィジカル+メタバース展をオーガナイズ。世界で活躍する最新ファッションクリエーターのキューレーションを手がける 



※新型コロナウィルス感染防止のためマスク着用をお願いいたします。 
※ご来場時の手指の消毒、検温にご協力ください。





2022-11-05

東ちなつ 『ESSENTIAL』 2022年11月16日[水]- 26日[土]

 


©Chinatsu Higashi

東ちなつ ESSENTIAL 
会期 : 2022年11月16日[水]- 26日[土]


このたび、東京・恵比寿の「AL」におきまして、アーティスト / イラストレーター、東ちなつ氏による個展「ESSENTIAL」(エッセンシャル)を開催いたします。

繊細な描線と甘いカラーリングによってフェミニンなハピネスを描き続けている東ちなつ氏。可愛らしさだけを追求するのではなく、コンプレックスを持つ女性像もあえてモチーフに選び、フェミニティトレンドに普遍的で強い背骨を入れるようなビジョンを一貫して発信してきました。一方でそのメタファーとしての静物や小物も独特なビジョンで描いています。
 その創作手法も他に類を見ないもの。ペインティングやドローイングをベースに手芸素材や砂糖なども用い、多彩な手法を自由なディメンション感覚でミックスしています。作家・川上未映子氏が本年まで雑誌「Hanako」で長期連載してきた「りぼんにお願い」の挿画でも広く知られており、その他、アパレルとのコラボや書籍装画、テレビ出演などを通してファンから熱心にフォローされています。
 本展は、東氏にとって約4年ぶりに開く都内での個展です。作家活動20周年となる2023年を前にし、美しさ、愛らしさ、儚さ、甘い夢など自分にとって「聖域のように本質的なもの、その存在を信じている」という世界観を改めて想うイメージをタイトルに引いています。丸型カンヴァスをケーキに見立てケーキナイフとパレットナイフ、製菓道具と画材を駆使して制作したという新作を中心に、「りぼんにお願い」挿画シリーズから自薦した原画も含め、約50点を展示・販売いたします。コロナ禍にSNSで話題になったトーストアート「#ちなトー」も初めて展示する他、トーストアートのZINE、砂糖時計や砂糖細工の小作品、そして創作砂糖細工ブロジェクト「NEW金花糖 / NEW WAVE SUGAR」も紹介・販売いたします。

【開催概要】
タイトル : 東ちなつ ESSENTIAL
会期 : 2022年11月16日(水)~ 11月26日(土)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
開館時間 : 12:00~19:00 最終日のみ~18:00 会期中は無休


※本会場での展示作品は期間限定ECサイトでも公開しご購入いただける予定です。     
 https://speakfor.thebase.in


プロフィール | 東ちなつ(ひがしちなつ)アーティスト / イラストレーター
金沢市生まれ。ドローイングとペインティングを軸にシュガークラフトなど平面と立体を行き来しながら独自の世界を表現。2015年より金花糖をベースにした創作砂糖細工ブロジェクト「NEW金花糖 / NEW WAVE SUGAR」も展開中。装画を手がけた書籍に川上未映子「世界クッキー」、角田光代「福袋」、今村夏子「父と私の桜尾通り商店街」など。雑誌「SPUR」でGUCCIとのアートコラボを手掛け、2013年、2015年にユニクロからキッズTシャツが全世界発売されるなど、アパレルブランド、メディアとのコラボレーション多数。著書に「ガールズハンドメイド」(パイインターナショナル)がある。
http://chinatsuhigashi.com/


【企画・主催】
GALLERY SPEAK FOR 
https://www.galleryspeakfor.com



※新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。