2022-08-31

小檜山賢二のフォトグラメトリー ~昆虫3D写真のアートな世界~ 9月27日(火)〜 10月2日(日)

グンジョウオオコブハムシ 3Ⅾ   ©Kenji Kohiyama

トゲナガカメノコハムシ 3Ⅾ  ©Kenji Kohiyama




ミクロの世界にフォトグラメトリーが応用できないか実験している。

今回はその一部を展示している。
虫の撮影にはもともと興味があり、ことに深度合成の手法は、
学生時代から半世紀以上研究してきた。
デジタル技術が進歩し、写真のデータ化は大きく進歩している。
さらに、3Dプリンターの性能も進歩の速度も加速している。

フォトグラメトリーは、尺度の大きい地形測量などで
実際に応用される分野は広まっている。
ミクロの世界あるいはアートの世界でも
大いに期待できる基礎的な技術であるものの、
挑戦する人が限られている。

深度合成、フォトグラメトリーの世界が作り出す、美しさや面白さを、
現在実験中の最新の成果を見ていただき、
興味を持ってもらえたら嬉しい。

 

2022年9月 小檜山賢二


パプアキンイロクワガタ 3D ©Kenji Kohiyama


小檜山賢二のフォトグラメトリー

昆虫 3D 写真のアートな世界

2022927日(火)〜 102日(日)  会期中無休・入場無料
午前12時 ~ 午後7時(最終日は午後5時)

会場: AL  http://www.al-tokyo.jp/
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17

展示作品は、3D作品10点ほか、総点数30点以上

※会場内の作品には、お手を触れないようにお願いいたします。

オオモモブトハムシ2D 深度合成 ©Kenji Kohiyama 

ホウセキメカクシクチブトゾウムシ2D 深度合成 ©Kenji Kohiyama



<><><><><><><><><><><><><><><>
小檜山賢二 プロフィール

STU
研究所所長・慶應義塾大学名誉教授
1967
年 日本電信電話公社入社
1976
年 工学博士(慶應義塾大学)
1992
年 NTTワイヤレスシステム研究所所長
1997
年 慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科 教授
2008
年 慶應義塾大学名誉教授・STU研究所 所長
NTT
研究部門でデジタル伝送システムに関しての研究で高い評価を得るとともに、蝶や昆虫の撮影やネイチャー写真でも活躍、超微細な深度合成技術による昆虫撮影では独自の領域を進化させている。写真の3次元表現手法フォトグラメトリーを生き物の細部、極小の形態表現の手法を開発している。また、小生物の微細な機能に着目し、進化や宇宙の原理にも迫るマイクロプレゼンスの視点を提示している。


※会場内では新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
 最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。


主催:STU研究所
企画:PHOTOGRAPHERS ASSOCIATES TOKYO LLC
協力:株式会社ミマキエンジニアリング






2022-08-16

「ヰ世界情緒展」

 ヰ世界情緒初の展示、「ヰ世界情緒展」が2022910日(土)〜925日(日)の間 ALにて開催されます。


シンガーとしてだけでなく、イラスト、ナレーション、声優など様々な形で自らの表現をおこなうヰ世界情緒。これまで多数のクリエイターの方達に手掛けていただいた作品と合わせて、ヰ世界情緒自身の作品も多数展示いたします。

さらに展示会に合わせて作られた公式グッズが会場で買える他、FINDME STORE by THINKRでも公式グッズの受注販売を予定しており、詳細は後日発表いたします。

来場者特典としてレプリカチケットを配布します(※在庫が無くなり次第、終了予定)。

これまで、そしてこれからのヰ世界情緒の軌跡を凝縮した空間をお楽しみください。

KV Illustrationれおえん



ヰ世界情緒展

会期:2022910日(土)〜925日(日) (会期中無休)

営業時間:11:00-19:00(最終日のみ17:00閉廊)

入場料:800

会場: AL  http://www.al-tokyo.jp/
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17



【チケット情報】

チケット販売期間:2022819日(金)12:00 ~ 925日(日)15:00

チケット販売ページ:https://isekaijouchoexhibition1.peatix.com/


新型コロナウイルス感染予防策、混雑緩和を目的とした入場制限を設けております。


*
チケット事前販売制、1時間ごとの完全入れ替え制となります。
*会場でのチケット販売はございません
*再入場不可
*チケット販売は指定日時開始の1時間前に締切となります。
*毎時(1時間制)、チケット用意枚数上限に達し次第売り切れとさせていただきます。
*最大収容人数に関しては情勢に応じて設定させていただきます。

【会場注意事項】

*撮影に関して:写真撮影OK/動画撮影NG
*会場内でのご飲食はご遠慮ください。
*会場内ではマスクの着用を必ずお願い致します。
*会期中に展示コンテンツに変更が加わる場合がございます。予めご了承ください。
*会場周辺で騒いだり通行の妨げになる行為は近隣住民の方のご迷惑となるため固く禁止させていただきます。
*ご来場の際は別途チケットに記載の注意事項をご確認のうえ、会場ではスタッフの案内にしたがってご鑑賞いただけますようお願いいたします。


本展示に関するお問い合わせ:store@kamitsubaki.jp

2022-08-15

rintaro iino Exhibition “Black Sheep” 9月4日(日)〜6日(火)



ノルウェーのオスロ国立芸術大学での卒業制作として発表した“Black Sheep Collectionで北欧最大のコンペを開催するDesigners Nest (ALPHA) にてインターンシップ賞を受賞した rintaro iino 初となる、日本でのエキシビション。
 受賞作となるコレクションBlack Sheepの5ルックと、そのコンセプトを引き継いで作られた製品を1型展示致します。

 


Black Sheep

Solitude(=孤独、ひとりであること)を主題に、5ルックを制作。
2020年、ノルウェーという日本人からすると物理的にも知識的にも遠い国でパンデミックを経験し、精神的な孤独との遭遇を経て制作したコレクション。
本当の”ひとり”を前に、自分とは何か、世界とどう関われば良いのかを考え続ける中で、あのタイミングだからこそ一旦世間と距離を置いて俯瞰的に自分と世界を見つめ直すことができた。
行き過ぎにも思える共有や、団結すること・群れでいることが尊重されている現代において、コミュニティに属することの重要性と同じくらいに、"ひとり"になることも重要なのだと思う。
服は一番原始的な手法で、何よりも力強く"ひとり"を形作っている。
"ひとり"の最前線であり最終障壁として、優しく、時に激しく自分と外とを分け隔てる。
現代が抱える過共有と孤独との間で揺れる私たちが日々感じる矛盾と葛藤を、そのまま愛おしいと思いたく、このコレクションを制作した。

 

Shrek Sweater

"ひとり"であることを再考した Black Sheep Collection のコンセプトを、リアルクローズに落とし込んだ rintaro iinoとして初めての製品。Black Sheep のルックにて使用されたニットの表現をセーターに込めたアイテムで、今回の展示にて来場者からオーダーを受け付ける。

今回の初の展示に伴い、細やかなインスタレーションを予定。
詳細は決定次第当サイト及びSNS(Instagram @rintaroiino )
にてお知らせいたします。

 

rintaro iino 1st Exhibition
Black Sheep 2020-2022

会場: AL  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17         www.al-tokyo.jp

日程:202294()6()

時間:1119時 ※最終日のみ1118

 

PROFILE

飯野麟太郎 |rintaro iino

coconogaccoとロンドンのセントラルセントマーチンズにてファッションクリエイションの基礎を学び、ノルウェーのオスロ国立芸術大学にてデザイン課修士課程を卒業。構築的なニットを用いた卒業コレクションが北欧最大のコンペティションである、「Designers Nest(ALPHA)にてアワードを受賞。今秋よりイタリア、ミラノの老舗ブランド「Trussardi」のデザインチームに参加することが決定。 https://www.rintaroiino.com/

 


 

2022-08-14

KARIN solo exhibition 「I swim inside of me. 私は私の中を泳ぐ。」 2022年8月19日[金]- 28日[日]





モデル・コラージュアーティストとして活動する花梨の初の個展が、東京/代官山AL (アル)にて開催されます。
皆様のご来場をお待ちしております。


KARIN solo exhibition
「I swim inside of me.  私は私の中を泳ぐ。」

会期 : 2022年8月19日(金)~ 28日(日)
会場 : AL(東京都渋谷区恵比寿南3-7-17)
開館時間 : 12:00~19:00 最終日のみ~18:00 会期中は無休



「私は私の想像の世界を常に泳いでいます。そんな世界をコラージュで体現しました。 

私の作品で想像の拡がりを楽しんで頂けたら幸いです。」




花梨 | モデル・コラージュアーティスト
1997年、東京都生まれ。
モデルとして活動の他、コラージュアーティストとして活動中。
国内外の雑誌へのアートワーク提供、アパレルブランド・店舗とのコラボレーションアイテムの発売、youtubeのヘッダー・音楽CDのジャケット写真など作品展開の幅を拡げている。



※新型コロナウィルス感染症対策のための施策にご協力いただきます。
最新状況により実施内容変更・開催延期となる場合があります。