2022-08-15

rintaro iino Exhibition “Black Sheep” 9月4日(日)〜6日(火)



ノルウェーのオスロ国立芸術大学での卒業制作として発表した“Black Sheep Collectionで北欧最大のコンペを開催するDesigners Nest (ALPHA) にてインターンシップ賞を受賞した rintaro iino 初となる、日本でのエキシビション。
 受賞作となるコレクションBlack Sheepの5ルックと、そのコンセプトを引き継いで作られた製品を1型展示致します。

 


Black Sheep

Solitude(=孤独、ひとりであること)を主題に、5ルックを制作。
2020年、ノルウェーという日本人からすると物理的にも知識的にも遠い国でパンデミックを経験し、精神的な孤独との遭遇を経て制作したコレクション。
本当の”ひとり”を前に、自分とは何か、世界とどう関われば良いのかを考え続ける中で、あのタイミングだからこそ一旦世間と距離を置いて俯瞰的に自分と世界を見つめ直すことができた。
行き過ぎにも思える共有や、団結すること・群れでいることが尊重されている現代において、コミュニティに属することの重要性と同じくらいに、"ひとり"になることも重要なのだと思う。
服は一番原始的な手法で、何よりも力強く"ひとり"を形作っている。
"ひとり"の最前線であり最終障壁として、優しく、時に激しく自分と外とを分け隔てる。
現代が抱える過共有と孤独との間で揺れる私たちが日々感じる矛盾と葛藤を、そのまま愛おしいと思いたく、このコレクションを制作した。

 

Shrek Sweater

"ひとり"であることを再考した Black Sheep Collection のコンセプトを、リアルクローズに落とし込んだ rintaro iinoとして初めての製品。Black Sheep のルックにて使用されたニットの表現をセーターに込めたアイテムで、今回の展示にて来場者からオーダーを受け付ける。

今回の初の展示に伴い、細やかなインスタレーションを予定。
詳細は決定次第当サイト及びSNS(Instagram @rintaroiino )
にてお知らせいたします。

 

rintaro iino 1st Exhibition
Black Sheep 2020-2022

会場: AL  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17         www.al-tokyo.jp

日程:202294()6()

時間:1119時 ※最終日のみ1118

 

PROFILE

飯野麟太郎 |rintaro iino

coconogaccoとロンドンのセントラルセントマーチンズにてファッションクリエイションの基礎を学び、ノルウェーのオスロ国立芸術大学にてデザイン課修士課程を卒業。構築的なニットを用いた卒業コレクションが北欧最大のコンペティションである、「Designers Nest(ALPHA)にてアワードを受賞。今秋よりイタリア、ミラノの老舗ブランド「Trussardi」のデザインチームに参加することが決定。 https://www.rintaroiino.com/