2019-07-20

【満席】浅田ヒロコ料理教室:7月26日(金)、7/27(土)


*ピンチョス&タパス
ガスパチョーお馴染みの野菜たっぷりの冷たいスープ。水は一切使わず野菜の甘みを引き出すコツをお教えします。デイツ&ベーコンーナツメヤシとベーコンという、甘じょっぱい組み合わせ。癖になる美味しさです。
ソフトチーズとドライフルーツのバルサミコ和えー簡単にできて見栄えも良いワインのお供です。
ガーリックシュリンプータパスと言えば、外せないメニュー。
カラスミトマトー見た目も可愛い一品です。
このような品揃えで、できれば7種類前後作りたいと思っています。

*イカスミパエリア
レッスンでは魚の骨からフィッシュストックをとって作りますが、家ではブイヨンキューブでも大丈夫です。
パエリアの素になる味の決め手と、炊き込みご飯やリゾットのようにならないコツを見てもらいます。

*プラム、ネクタリン(もしくは桃)とブルーベリーのクランブル
アメリカの夏の定番デザート。
バター、砂糖、小麦粉、スパイスで簡単なトッピングを作り、フルーツの上にのせて一緒に焼くだけの手間いらず。出来立ても冷めても美味しいですよ。
アメリカのデザートは簡単なのですが、ホッとする家庭的な味のものが多いですね。生で食べるには甘みが足りないようなフルーツでも大変身します。






開催日(内容は各日同様となります)
・7/26 (金11:0014:30  (満席)・7/27 (土11:0014:30  (満席)

持ち物
エプロン、ハンドタオル、筆記用具
≪定員≫
各12名
※定員になり次第締め切りとさせていただきます。

参加費 
7,500(税込)
当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。



≪お申込み≫
件名に「浅田ヒロコ料理教室 」と必ず記載し、
ご希望の参加日 (7/26(金)/ 7/27(土)のどちらか)、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 


yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。 追って確認のメールを致します。


※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。 一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。


※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。


PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので 、3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、 お手数ですがお電話にて確認ください。


eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。 ※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。 ※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。 ※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



≪場所≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17  ℡03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。


講師 | 浅田ヒロコ
ニューヨーク・マンハッタンの有名シェフを数多く輩出し、名店として数々の伝説を残したレストラン、ル・サークで、女性初のスー・シェフとして活躍。有名パティシエのジャック・トレス氏の初テレビ料理番組のアシスタントとしても抜擢される。
退職後は子育ての傍、自宅にて料理教室をスタート。季節の食材を使った体が喜ぶ料理の数々と繊細なデザートが人気を博し、予約の取れない料理教室として評判になる。2018年、拠点をNYから日本に移す。現在は料理教室に加え、企業のメニュー開発やPRにも関わる。訪問先のキッチンでニーズにこたえたレシピを提供する出張料理教室も開講中。