2018-08-20

アンナ・カリーナ 永遠の『気狂いピエロ』展               - ANNA KARINA / Exposition ANNA KARINA Pierrot Le Fou pour toujours -


日仏交流160周年海外交流コンサート「TANDEM」スピンオフ
来日記念企画
 アンナ・カリーナ永遠の『気狂いピエロ』展、開催決定!


“海外交流コンサートTANDEM”は、在日フランス大使館をはじめとする各国大使館の後援を得て、
フランス語圏の国々のミュージシャンが互いの国で交流コンサートを開催。
そのスピンオフとして、18年ぶりに来日されるアンナ・カリーナ特別企画・写真展を開催
永遠の女神(ミューズ)アンナ・カリーナ出演・ゴダール監督作品「気狂いピエロ」の
ポスターや貴重な資料を展示。
会期中にはトークイベントも開催。この機会をお見逃しなく。

アンナ・カリーナ 永遠の『気狂いピエロ』展 
- ANNA KARINA / Exposition ANNA KARINA Pierrot Le Fou pour toujours -
会期:2018年9月21日 [ 金 ] ‐ 9月30日 [ 日 ]
会場:AL www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:0019:00 会期中無休
電話:03-5722-9799
500(記念ポストカード付き)


【会期中イベント】

トークイベント
※応募多数のため受付を終了いたしました
9月24(月・祝) 17:30入場開始 18:00-19:00 
登壇:ANNA KARINA 
     湯山玲子(著述家、ディレクター)
     坂本安美(映画批評家、アンスティチュ・フランセ日本映画プログラム主任)
入場料:3,000

【イベント事前予約 申込み要項・注意事項】
要予約 (先着順60名限定

件名に 「ANNA KARINA トークイベント」を記載し、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)、複数の場合は人数を明記の上、
yoyaku@al-tokyo.jp までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを返信致します。

※入場料の精算は当日受付にて承ります。
※座席には限りがございますので御立見のご案内をさせて頂く場合がございます。
※イベント準備のため、入場受付開始前に一時的に会場をCLOSEさせて頂く場合がございます。

※手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
PCの場合でも何らかの問題で未着となる場合がございます。前日までに当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。


※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時のみ お電話03-5722-9799でも承ります。




Profile | Anna Karina (アンナ・カリーナ) 
デンマーク・コペンハーゲン生まれ。ジャン=リュック・ゴダール監督そしてヌーヴェル・ヴァーグのミューズ。18歳の時に出演した短編映画がカンヌで賞を獲り、パリへ移住。モデルとして活躍していたところ、ゴダールの目に留まり、「小さな兵隊」(60)でデビュー。「女は女である」(61)ではベルリン国際映画祭の女優賞を受賞。61年にゴダールと結婚。64年の離婚後も「気狂いピエロ」(65)などゴダール作品に出演。その後も女優業だけでなく、監督業やシンガーなど、今日に至るまで幅広く活躍する。

詳細情報公式HP : https://www.tandem-tokyo.com/
お問合せ : ポッションエッズ Tel : 03-6459-2212 (平日11:0018:00
助成・後援 : 在日フランス大使館/アンスティチュ・フランセ日本、BONJOUR FRANCESacemAdami
協力 : 代官山UNITKADOKAWA
企画・制作 : LAMBERT & PARTNERS、ポッションエッズ