2013-06-29

平尾香の着付け教室  夏の浴衣のおしゃれ


きもの好き・酒場好きとして知られるイラストレーターの平尾香さんが先生となり
浴衣の着付け教室を開催します。

ちょっとしたポイントで、浴衣の着こなしは変わります。

着崩れない格好のよい着付けで夏のお出かけしてみませんか。
定番の文庫結びに飽きた方、浴衣の柄ゆき、
年齢に合った粋な変わり結びをご指導いたします。

家に帰ってからも復習できるよう、
オリジナルの浴衣の着付け方冊子(もちろんイラスト入り)を
参加者の皆様にプレゼント。
また、平尾さん御手製の浴衣用帯留めなどの販売も予定しています。

着付け終わったら皆さんで粋に一杯かたむけながら、浴衣の装いを楽しみましょう。

saroにての着付け教室
浴衣の着付け方冊子




■日程■
720日(土)
 15:00~ 集合、ゆかたのお話、着付けスタート

 16:30~ スナックかおり的なカクテルタイム
       ※オリジナル帯留め飾りなど、着物に合う和小物の展示販売など

 16:30 解散


■定員■
10

■参加費■
5,000円(着付け方冊子、ドリンク・おつまみ1品付き)
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。


■持ち物■
浴衣、帯、下駄
肌着類(肌襦袢+裾よけor和装スリップ、なければキャミソール+ペチコート)、
小物類(腰紐2本、伊達締め1本、帯板、帯締め)
※そのまま着て帰られる方は、着てきた服を入れるバッグをお忘れなく。

■お申込み方法■
件名に 「着付け教室」 と記載し、ご希望のお時間、お名前、携帯電話番号を明記の上
info@al-tokyo.jpまでメールにてお申し込みください。追って確認のメールを返信致します。
※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※本件お問い合わせはすべて上記メールにて承りますが、緊急時のみお電話でも承ります。


■講師■

平尾香
神戸生まれ。世界的ベストセラー「アルケミスト」、「ベロニカは 死ぬことにした」(角川書店)などパウロ・コエーリョの書籍のカバーや、雑誌の挿絵、商品企画、広告などで活躍するイラストレーター。湘南逗子の小山にアトリエを構え、写真やエッセイなどあらゆる角度で、積極的 に制作活動している。きもの歴13年。山下悦子きもの教室の師範科を2005年卒業。七緒やクロワッサンなどの雑誌で、本人への着物の取材も多い。著書本に「たちのみ散歩」(情報センター出版局)「ソバのみ散歩」(エイ出版社)






■場所■ 
AL
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
※代官山駅より徒歩5分、デジタルゲートビルの真裏です