2018-11-26

榎本マリコ 個展「Flowery Ghosts」

©Mariko Enomoto

榎本マリコ 「Flowery Ghosts」
会期:2019年1月11日 [ 金 ] ‐ 1月20日 [ 日 ]
会場:AL www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:0019:00(最終日のみ〜18:00)会期中無休
電話:03-5722-9799


・会期中イベント・
 ギャラリートーク 

ギャラリートーク開催 : 2019111日(金)18:3019:00
作品解説=榎本マリコ 聞き手=利光春華(イラストレーター)

在廊予定日時

1月11日(金)14:00~19:00 ※18:30~ギャラリートーク

1月12日(土)14:00~18:00
1月13日(日)14:00~18:00
1月14日(祝)14:00~18:00
1月19日(土)14:00~18:00
1月20日(日)14:00~18:00
※上記予定は予告なく変更になる場合があります。


ポートレートに植物や静物のモチーフを組み合わせた、ユニークな画風のアクリル画で注目を集めているのが榎本氏です。人は、相手の特徴や表情を無意識に読みながら、インスピレーションを杖のように扱い生きていますが、その顔を仮面で覆われたとたん不安になり、果てのない妄想を働かせる生き物でもあります。彼女が丁寧な筆運びで描いているものは、実在の曖昧な女性たちのアナザーサイドであり、まさに目に見えないファンタジーの迷宮。画面の余白には、見ている私たち自身の内面を問いかける言語が隠されていそうです。

ファッションの素養もベースにしながら独学で会得したという筆致の緻密さ、フォルムと構図の流麗さやカラー構成の優れた調和力など、その絵画としての完成度もさることながら、その外面を描くことで内面や空想世界を表現してみせるというシュールな世界観が国内外で高く評価されています。近年では、YUKIのライブDVD/Blu-rayHigh Times」のカバーワークや書籍「82年生まれ、キム・ジヨン」の装画など、人々の印象に深く残コミッションワークも多数手がけています。

本展は榎本氏にとって、約3年ぶりとなる個展です。顔を覆われた女性たちの肖像はこれまでも展示のテーマとなってきましたが、「ここ2年ほど、自分の中での"描くこと"が、より濃い輪郭を現し、とても集中した時期になりました」という彼女。今回はその新しい成熟の境地をまとめて発表する場となります。「自由な世界への想像力を解放される感覚」を、ゴーストへの憧れに例えながらタイトルに引きました。大小の近作約30点を展示・販売いたします。また、本展のために制作した作品集やオリジナルバッグ、スカーフ、一輪挿しなども紹介・販売いたします。


プロフィール | 榎本マリコ アーティスト / イラストレーター
1982年、埼玉県生まれ。ファッションを学んだ後、2004年より本格的に絵の創作活動を始めた。
国内外のグループ展や個展で作品を発表しつつ、書籍の装画やCDジャケット、雑誌、広告など幅広い業種のアートワークを手がけている。最近の個展に「Strange Stories」(2013年, タンバリンギャラリー)「STRANGERS(2015年, L'illustre Galerie LE MONDE) など。装画を手がけた書籍に「82年生まれ、キム・ジヨン」(チョ・ナムジュ、筑摩書房),「美しい心臓」(小手鞠るい、新潮文庫)など。「MONSTER EXHIBITION 2017」(渋谷ヒカリエ8)にて優秀賞受賞。

【企画・主催】
GALLERY SPEAK FOR
http://galleryspeakfor.com/

2018-11-25

Levi Pata 個展「black cherry」

©Levi Pata


Levi  Pata
 リーバイ パタ black cherry

会期:2018年12月10日 [ 月 ] ‐ 12月19日 [ 水 ]
会場:AL www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:0019:00 会期中無休入場無料
電話:03-5722-9799


【会期中イベント】
opening reception: 12月10日 () 18:00 ~ (入場料無料
live painting: 12月15日 () 16:00 ~ 17:00 (入場料¥500)


【物販情報】
・art bookfrom a small room小さい部屋から』¥2700 
・postcard bookANOTHER SUNSET¥2160 


アメリカ原住民やヨーロッパをはじめとする10の異なる民族の血を継ぐアーティスト、リーバイ·パタ。 
彼の作品もまた、色も味も形も違うフルーツをバスケットに入れたような、多様なスタイルが特徴的。 
今回はその中でも多くの最新作を含む「ブラックチェリー」味の作品を展示します。


目を閉じる―――この僕へとDNAを受け継いだ地球上の人たちを想像する。
浮かんでくるイメージの中では、僕自身は黒くなった球体の中核であり、僕の先祖たちはその表面できらめく星のような一つ一つの光の点として輝いている。僕は、フランス人、アイルランド人、ドイツ人、フィリピン人、ハワイ原住民、カリフォルニア原住民のユキ、ポモ、ノムラカ族、サウスダコタ原住民のラコタ・スー族とアメリカ南部の原住民チェロキー族の血を引いている。だから先祖たちの星はその球体のあらゆる場所から光を放っている。そして彼ら各々の人生について考えてみる。半分はほんの数世代前にアメリカに移民としてやってきて、その一方でもう半分は植民地化されるまで何千年もの間その土地に住み続けてきた。こうした歴史の中で、何かのきっかけで彼らは互いに出会い、思いがけない国際的な結合があって僕が生まれた。そしてまた何らかのきっかけがあって、僕は今こうして日本に住んでいる。

目を開ける―――世界中のどこを見渡しても、僕のようにこんな血が混じっている人はいない。
時にそれは誇らしい差異でもあり、時に孤独にも感じられる。ただそのときの感情がどんなものであれ、僕自身を成すものに思いを馳せると、最終的に僕の意識は僕たちみんなの地球の未来へと向けられる。僕がその未来に真撃に向き合っているとき、意識のさらに先端にある僕の居場所がはっきりと見えてくる。そこは僕が最も素直になれる場所であり、作品が生み出される場所でもある。

これらの作品は一つ一つスタイルが違うように見えるかもしれないけれど、僕という人間があらゆるものからできているから、そうなってしまう。もし様々なフルーツが盛られた「僕の人生」というバスケットがあったとして、そこから最近の作品に合う味を一つ選ぶとしたら、おそらく僕はブラックチェリー味を選ぶだろう。



リーバイ・パタ
1985年ホリスター(カリフォルニア)生まれ。2009年から2年間東京で活動、その後サンフランシスコへ戻る。2016年、京都へ移住。現在京都を拠点に制作活動をおこなっている。個展に、2011年「鳴り響く銃声とギリシャの音楽」(FOIL GALLERY、東京)、2012年「IT HURTS TO LET YOU GO」(Kokoro Studio、サンフランシスコ)、2016年「LION」(AL、東京)など。本に、作品集「小さい部屋から」、ポストカードブック「ANOTHER SUNSET」、(HeHe Press出版)
インスタグラム: @sofunithurts

Levi Pata
Born 1985, in Hollister, California. Lived from 2009 in Tokyo, until returning to San Francisco, California in 2011. Moved to Kyoto in 2016. Currently lives in Kyoto, and exhibits work in various places in Japan. Solo exhibitions include: "Continusous Gunfire and Greek Music" (FOIL Gallery, Tokyo, 2011), "It Hurts to Let You Go" (Kokoro Studio, San Francisco, 2012), "LION" (AL, Tokyo, 2016), and various others. Art book, "from a small room," and postcard book, "ANOTHER SUNSET," published by HeHe Press. instagram: @sofunithurts

2018-11-24

Spreadのやさい食堂 『手前味噌講座 2018』


今年もやります。「手前味噌講座」
みんなで一緒に味噌を仕込みませんか?
当日にそのお味噌で特別なお味噌汁をお出し致します。


当日は玄米おにぎりや
この日しか飲めないお味噌汁をご用意させて頂きます。



≪日程≫
2018年12月8日(土)15:00~18:00  ※只今キャンセル待ちのご案内となります

≪定員≫
限定15名
 
≪参加費≫ 
参加費:6,000円 (税込、試食代含)
※材料の仕入れによって若干の変動があります
※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。

≪持ち物≫
エプロン、タオル、筆記用具、味噌を入れる容器ホウロウか陶器が良いと思います
約2.Kgのお味噌をお持ち帰り頂きます。
    
 ☆   昨年にこの講座のご参加頂いた方にお願いです。
  少しで良いので昨年仕込んだお味噌をご持参頂けないでしょうか?
  みんなでお味見など出来たら楽しいかな~と思っております。



≪お申込み≫
件名に「Spread 12月 手前味噌」と記載し、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など)を明記の上
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。

    一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。
※PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。
 3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合はお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
   申し込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。

≪講師≫
Spread 向井裕美子
東京出身。マネージメント&プロデュース事務所eight peaceの代表を務める一方でホールフードを学び、
マスターコース修了後、ケータリングチームSpreadを結成。趣味はサーフィン、食べ歩き、料理。

≪会場≫
AL 2F Kitchen Studio
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
(accessのページより地図をご確認ください)
※東急東横線 代官山駅より徒歩5分、ファミリーマートの真裏です。
※駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

主催:Spread