2013-06-25

原田幸代の料理教室 「アぺロ・ディナトワール」 パリ風 おもてなしスタイル


パリにてレストランコンサルタントや、料理教室などの
幅広い活動を行っている原田幸代さんのお教室の開催です。

フランス生活の楽しみの一つは、家でのおもてなし。
ちょっと親しくなると、「アぺロでもどう?」と、気軽に家に招いたり招かれたり。
重苦しいディナーよりは、軽くシンプルに気取らずに作ったものを、

つまみながら大いに飲んで話が弾む。

――アぺロ・ディナトワールとは、アペリティフ風のディナー ――
アペリティフと共にいただくツマミ、タパスをいろいろと用意して賑やかに食べながら、
ディナーのように、お腹が満ち足りる。時には友人たちの自慢の料理や、
ふるさとの産物を持ち寄って、レシピー交換や美味しい話に花が咲く。

コスモポリタンな街パリには世界中から、そしてヨーロッパや地中海、
アフリカ大陸

血が混じり合い、それぞれの食文化も入り込んで、普段の食事は実にボーダーレス。
アラブ、イタリアン、中華、寿司もポピュラーで、パリジャン達の大好物。

パリでの生活感溢れる家でのおもてなしの様子や

シンプルでおいしく美しいレシピーをご紹介します。




■日時■
7月21 日(日)※現在昼、夜の部共にキャンセル待ちとなっております。
  昼 11:00~14:00
  夜 16:00~19:00  


■Menu■

ズッキーニとミニトマトのファルシー
ズッキーニの肉詰めとハーブとガーリックを詰めたミニトマトを香ばしくグリル

タコとジャガイモのベニス風サラダ
旬の真ダコを薬味とともにマリネして、北海道のじゃがいもと。

きゅうりとミントのガスパチョ
火照った体を鎮めて、元気が出るスープ

いわしのグリル・スペイン風
旬の真いわしを手開きにしてグリル、フレッシュ・トマトソースを添えて

バラのティラミス
赤いフルーツとバラ・シロップのムース

夏らしい南仏・プロバンス地方のロゼワインを少しご用意いたします!
飲みたいアぺロ(ワインやビールなど)の持ち込み、大歓迎です!


■持ち物■ 
エプロン、お手拭き、筆記用具


■レッスン料■ 
6,500円 (税・材料費込)

※レッスンは試食を含めて約3時間です。皆さんにも出来る限り実習していただきます。
※試食は1食分相当ご用意します。レッスン後は皆さんで楽しく試食いたしましょう。
※仕入れの状況によってメニューが変更となる場合があります、予めご了承下さい。


■お申込み方法■
件名に 「アぺロ・ディナトワール」 と記載し、
お名前、連絡のつきやすいお電話番号(携帯電話など) 添えて、
までメールにてお申し込み下さい。
こちらから確認の返信メールを致します。

※お申し込みの確認メールは土・日・祝祭日を除く、平日のみ、手動での返信となります。一両日中を目安にしておりますが、多少お時間がかかることもございますことを予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時は電話でも承ります。
eメールは、今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※携帯電話からの場合はpcからのメール受信をできるよう、ご確認の上送信下さい。

■講師■
原田幸代
パリ在住。自身のブランド「hoa*hoa」をはじめ、長い間、モードの仕事に携わる。2003年渡仏、料理学校でフランス料理のCAP(職業適性国家資格)を取得。ホテル・ムーリス、京料理店、寿司店での研修を経て、2006年より、日本料理教室、出張料理、レストランのコンサルタントなどの活動を展開。現在、料理本の出版準備中。madame FIGARO.jp(フィガロジャポン)にてコラム「パリのごはん・暮らし・楽しみ」を連載中。また、パリ発のWEBマガジンchocolatmag内に「こども厨房へようこそ」連載中。

■場所■
AL 2F Kitchen Studio 
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F
※代官山駅より徒歩5分、デジタルゲートビルの真裏です

■主催■ 
原田幸代