2017-11-12

大森直 ✕ 鮎川陽子 「クロイトリ」展


©Sunao Ohmori

大森直 × 鮎川陽子「クロイトリ」
会期:2017年11月25日 [ 土 ] ‐ 12月3日 [ 日 ]
会場:AL www.al-tokyo.jp
住所:東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 1F
時間:12:0019:00(最終日のみ〜18:00
電話:03-5722-9799

・会期中イベント・
 ギャラリートーク + アコースティックライブ

  12月2日(土)15:00 - 17:00 
 
大森氏はファッション誌やライフスタイル誌などの媒体で幅広く活躍しながら、多くのアパレルブランド、企業広告やCDジャケットなどで、数多くの記憶に残るビジュアルイメージを手がけてきました。透明度高くノスタルジックな光彩をも織り込んだ話法はスタイリッシュで、被写体のシルエットをアイコニックに昇華させ、その本質を時代のなかへ美しく位置づける役割を果たしてきました。

一方、国内外でモデルとして活躍している鮎川氏。シーナ&ロケッツの鮎川誠とシーナの長女として生まれた彼女は、1996年にキャリアをスタートした当初から強い存在感で注目を集め、パリコレではシャネル、ヨウイチ ナガサワなどのショーに出演してきました。
また女優としての活動の他、自身のブランドもリリースし、グラフィックデザインやDJ活動も展開するなど、ミューズに留まらない独特な感性を表現し続けています。

ともに同じ頃、クリエイターとしてデビューしたふたりは「ロック」をキーワードにしばしば共鳴。シーナ&ロケッツのリミックス・アルバム「エレクトロケッツ」(2004年)のジャケット写真に代表されるように、優れたコラボレーションを続けてきました。

本展は、ふたりが取り組む初めての展覧会となります。「鳥」にこだわった写真と作品づくりで知られる鮎川氏のドローイング、写真作品や、彼女が被写体となって鳥たちにトリビュートする大森氏の写真作品など、鳥の自由な飛翔をテーマに構成。「カラフルな色が混じり合うと力強い黒になる。それは
ROCKの持つ強いエネルギーのようだ」と鮎川氏。ロックと写真、ファッション、アートの融合形を体感できるようにとの意図がタイトルになりました。未公開作、撮り下ろし写真も含め、大小の作品約30点を展示・販売いたします。また、本展に合わせて制作されるオリジナル作品集やトートバッグなども販売いたします。


大森 直(おおもりすなお)フォトグラファー
1972年、宮崎県生まれ。写真スタジオ勤務を経て、ホンマタカシ氏、ZIGEN氏に師事。
97年フリーランスのフォトグラファーになり、企業ブランド広告、ファッション誌やCDジャケット、写真集など幅広い分野で活躍中。http://www.sunaoohmori.com


鮎川陽子 モデル / クリエイター

1976年、福岡県生まれ。’96年、ファッションモデルとしてデビュー。国内のファッション誌だけでなく、パリコレでシャネルのショーに抜擢されるなど国内外でも活躍。また、イラストレーションやグラフィックデザインなどを手がける。
出演映画「星屑兄弟の新たな伝説」(手塚眞監督)が2018年に公開予定。http://yobe.com


【企画・主催】
GALLERY SPEAK FOR
http://galleryspeakfor.com/