2016-02-16

田代 敏朗 巡回展 『NEW LANGUAGE, NEW COMMUNICATION.』

3 月5 日(土)より、田代 敏朗 巡回展 『NEW LANGUAGE, NEW COMMUNICATION.』をALにて開催致します。本展示は、田代 敏朗が作品として生み出したアルファベット26 文字を使用し、様々な言葉、文章を組み上げたポスター作品として展示販売いたします。皆様お誘いあわせの上ぜひご来場ください。

※追加情報!!!   開廊時間変更と追加イベントのお知らせです

3/11()13:00~21:00 open  3/12()トークイベント 17:00 open 17:30 start -20:00 up
田代敏朗 × 鶴田正人(WOOLY ARTS キュレーター)+Special Guest  モデレーター:関根さゆり (wooly編集長)


ポップアートとタイポグラフィの交差、 画家 田代敏朗が生み出す新言語。
デザイナーの厳格な “タイポグラフィ” の世界で、田代は画家として自由に筆を走らせる。独特の色彩とパターンによる表現により、独自の世界観を表現し続けてきた田代敏朗は、線引きされていたそれぞれの “境界” を軽々と飛び越える。そうして生まれた “26 個の作品” が書体として組み上げられ、言葉としての意味を得、また、新しい作品として誕生する。ポップアートとタイポグラフィの交差、画家 田代敏朗が生む「新言語」をお楽しみください。



田代 敏朗 巡回展
NEW LANGUAGE, NEW COMMUNICATION.

2016 年3 月5 日( 土) ~ 3 月13 日( 日) 会期中無休
開廊時間:12:00 - 19:00
* 初日のみ15 時オープン
入場料:無料
会場:AL 1F main space 
東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
TEL:03-5722-9799
http://www.al-tokyo.jp/

■レセプションイベント
3 月5 日( 土)
16:00 OPEN 17:00 START
・トークショー田代敏朗 x 新井まる ( アート情報サイト「Girls artalk」代表)

田代 敏朗 ( たしろ としあき) 1980 佐賀県生まれ。佐賀県展洋画の部において史上最年少 16 歳で首席 ( 県知事賞、山口亮一賞) 受賞を皮切りに、数々のアワードにおいて受賞。上野の森美術館大賞展(2010)、トーキョーワンダーウォール(2011)、トーキョーワンダーシード (2012)。主な展示に六本木ヒルズ森アーツセンター「Artist by artist」(2003)、京都建仁寺「現世美術館展」(2006, 2008) 等。2014 年秋ひよ子新ブランドでのコラボレーションに抜擢、注目を浴びる。2015 年 個展「herald」にて、自由が丘「ブルーブックスカフェ」、博多「ブルックリンパーラー」同時開催。WOOLY ARTS 所属。 Born 1980 in Saga Prefecture. Currently Living in Tokyo. For hi s part in the Saga prefecture exhibition film, hereceived top prize in the Governors award as well as the Ryoichi Yamaguchi award, followed by many more. UenoRoyal Museum Grand Prize Exhibition (2010), Tokyo Wonder Wall (2011), Tokyo Wonder Seed (2012). The mainRoppongi Hills Mori Arts Center in the exhibition "Artist by ar tist" (2003), Kenninji Kyoto "This World MuseumExhibition" (2006, 2008), and more. Most recently he collaborated with Hiyoko Sweets for the design of their new fall products. Managed by Wooly Arts.

主催:WOOLY ARTS