2014-12-01

安藤晶子 × 大谷有紀「枕元にパン ―枕元にパンを置いてきみは寝る、不安で眠れない夜―」


自身が作り出した柄と独特の色調を組み合わせたコラージュなどで表現するイラストレーター・安藤晶子と、
デザイナーとして活動しながら、自身の服ブランド「Ki Noe」など、多角的に活動を続ける大谷有紀。
本展では、きくちゆみこがしたためた1週間分の架空日記にインスパイアされた、
安藤晶子のイラストレーションと、大谷有紀のドローイング、
そしてそれぞれの作品を重ね合わせて制作されたエディション作品を展示・販売します。
作品はすべてモノクロームとなり、それぞれの感性のおもむくままに生まれた作品の偶然性は、
見る者を一瞬で架空の世界へと誘う、軽やかなイマジネーションに満ちています。
週末には、作品をモチーフにした読書セット(カバー+しおり)を作るワークショップも開催するほか、
オリジナルグッズの販売も致します。

枕元にパン
[なんでもない日] 1/28/2012
8 時半起床。へびの夢。きのうM にカフェテリアでされた質問のせいだろう。
2 匹のへびがしっぽから同時に互いを食べすすんだら、どうなる?
夢のなかで、一匹のへびが柳の木の下で伸びている。
へびは夕べ、恋人を食べた。
恋人は言った、「僕にはうまく食べられないから、君が僕を食べて。」
カタリナ・コーフィー・カンパニーでお昼。
スプラウトがたくさんフられたヴェジタブル・サンド。
店員はわたしの爪を見て、" レッド!! " と叫んだ。
(今夜から枕元にパンをおいて眠ることにする)



安藤晶子 × 大谷有紀 展覧会
(架空日記: きくちゆみこ)
「枕元にパン ―枕元にパンを置いてきみは寝る、不安で眠れない夜―」

会期 2014年122日(火)1214日(日)

      12:00 - 19:00 (最終日―17:00) 会期中無休

オープニング・レセプション:123日(水)18:00—21:00 作家在廊

ブックカバー&しおりづくりワークショップ:12月6日(土)、7日(日)14:00—16:00
詳細・お申込み→http://al-tokyo.blogspot.jp/2014/11/makuramoto12.html

最終日作家在廊 12月14日(日) ※時間は後日お知らせいたします

会場: AL 1F main space

     東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
     Tel03-5722-9799
           www.al-tokyo.jp

入場料 無料


※本展は、2015 年2 月7 日( 土) 3 月1 日( 日) の会期で、FOIL GALLERY(京都)へ巡回いたします。


安藤晶子(あんどう・あきこ)
1987 年生まれ 東京都在住
東京工芸大学デザイン学科卒業。コラージュやイラストレーターとして活動。
主な展示に「ハプニング・オンザ・フロア」(原宿 ROCKET 2014)、個展「SHE」 (吉祥寺百年/ 2013)、グループ展「beyond kawaii」(Lisbon,Porto 2010)、グループ展「Mitsuami/ うたげ」(ナリワイギャラリー/ 2009) などがある。

大谷有紀(おおたに・ゆき)
1981 年福井県生まれ。
東京藝術大学にてデザインを学び、2007 年修士課程修了。在学中よりデザインユニット2e として活動。
2010 年に自身の服ブランド「Ki Noe」をスタート。
現在、資生堂宣伝・デザイン部に在籍。2013 年より武蔵野美術大学非常勤講師。
自身が編集長兼アートディレクターとして雑誌「VACANCES」を発行。(2月・6月・10月の年3回発行)
主な展示に「大谷有紀 志村信裕 わたしたちにだって言いぶんがある。3」(NADiff gallery 2013)、個展「終わりなきバカンス あなたにしか見せない顔 」(SFT GALLERY 2013)、著書に『ペーパー・シンドローム』(ピエ・ブックス/ 2010 ) などがある。

きくちゆみこ
1983 年生まれ 東京都在住。学習院大学卒業後、渡米。
カレッジで映画を、大学院で文学を専攻し4年間をロサンゼルスで過ごす。
現在は翻訳業をしつつ、自作の詩や短編を発表。
「嘘つきたちのための」小さな文芸誌 (unintended.) L I A R S を発行中。
企画・文章・編集・デザインを手がける。(年2回、現在 0、1、2、3号まで刊行)