2016-10-10

原田幸代の料理教室 12月『ノエル&新年・パリスタイルのおもてなし』




 今年も、また “ノエル&新年のごちそう−パリ風おもてなし“ と題して、

北海道や関東近郊の食材を使いながら、パリからのスパイスや調味料で味付け、

年末から新年のディナーやアペリティフに楽しめる、

フレンチと和のエッセンスを取り混ぜたおもてなし料理を作りたいと思います。



今回は9月末発売された拙著 ”パリのマルシェを歩く” と、

今年5月にフランスで出版されたベジタリアン料理本の中から、

年末年始に使えるレシピもご紹介します。



■ 日時 ■
12月17日(土)

昼 11:00~14:00  

夜 16:30~19:30 



■ 会場 ■

AL 2F kitchen studio

東京都渋谷区恵比寿南3-7-17 2F

03-5722-9799


■ Menu 

・千歳産栗かぼちゃのヴルーテと車海老のクロスティヨン

・アボカドとイクラのタルタル、シードル風味

・トマトとヴェルベンヌのピクルス

・石狩産サーモンのブーダン、オマールオイル

・仔羊グリルと赤いソース、ほくほくジャガイモと緑のソース

・モンブランの雪(千歳産ゆり根と黒豆 )マルサラ風味

・フランス産チーズ
*食材の入荷状況により、多少のメニュー変更が出てくる可能性もあります。

フランス・ロワールの発泡酒、赤いフルーツのティザーヌ茶を用意します。お飲物の持ち込み大歓迎です!
今回も、北海道の父作の無農薬有機野菜をふんだんに使います。
どうぞお楽しみに!



■ 持ち物 
エプロン、お手拭き、筆記用具



■ レッスン料 

8,000円 (税・材料費込)

※当日現金にて釣銭の無いようご用意ください。



≪お申込み≫
件名に 「原田幸代の料理教室 12月」 と必ず記載し、
ご希望の時間帯 (昼11:00~/夜16:30~のどちらか)、
お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 
までメールにてお申し込みください。追って確認のメールを致します。

※平日のみ、手動でのご返信となりますので多少お時間がかかる場合がございます。一両日を目安にはしておりますが、予めご了承ください。
※携帯電話からの場合はPCからのメールを受信できるよう、ご確認の上送信下さい。 申込まれたメールにそのまま返信の形をとらせて頂きます。
PCの場合でもメール受信に何らかの問題が発生し未着となる場合がございます。 予約の可否に関わらずメールの返信はしておりますので   3日ほど経過しても当方より何の返信もない場合は、お手数ですがお電話にて確認ください。
eメールは、必ず今後のやり取りでお使いになるアドレスからご送信下さい。
※お申し込み後のキャンセルに関しましては、お申込時の返信メールにてご案内いたします。
※催行人員に満たない場合は中止となります。予めご了承ください。
※その他ご質問・ご連絡等も、基本的にはすべて上記メールにて承りますが、緊急時はお電話でも承ります。



■ 講師 ■
SACHIYO HARADA
料理クリエイター
長い間モードの仕事に携わった後、2003年に渡仏。料理学校でフランス料理のCAP(職業 適性国家資格)を取得。 パリで日本料理教室やデモンストレーション、東京でフランス料理 教室を開催。フランスの料理専門誌や料理本で、レシピ&スタイリングを担当。2016年春、ベジタリアン向けの料理本『LA CUISINE VEGETARIENNE』をフランス全土と海外県、ベルギー、スイス、イギリスなどのヨーロッパ各地で発売。Madame Figaro.jp(フィガロジャポン)のコラム「パリのマルシェとレシピ」を連載中。コラムをまとめた『パリのマルシェを歩く』(CCCメディアハウス刊)が発売中