2022-05-26

「写真の研究と実践I―作品集を作る」「写真の研究と実践II―展示空間を作る」講師:GOTO AKI +池谷修一

写真家と写真編集者が同時に指導する実践的なワークショップ。ここから、写真作品を作りあげようとする人びとと「写真の実」を分かちあえないだろうか?二つの講座は、共同作業を繰り返し、作品を世に問うてきた写真家と編集者のそんな対話から実現されました。

「撮る」

「選ぶ」

「プリントを作る」

「写真を編む」

「作品として他者に見せる」

それぞれのステップは相互に関係し、循環を繰り返しながら「写真作品」としての質の確保を支えます。


「写真の研究と実践I―作品集を作る」

「写真の研究と実践II―展示空間を作る」


二つの講座では、参加者の写真の根本を洗い直し、表現の土台から作品を構築する指導をおこないます。成果物として「
実践I」では「32ページの小写真集の完成」を、「実践II」では「作品発表としてのグループ展の開催」を実現します。
 

実践I」では、すぐれた写真作家の作品研究をする講義もおこないます。

実践II」では、レビュー形式の研磨を軸に、作品を空間で見せる実力を養います。

 
「撮影、技術、表現、思考を行き来しながら、参加者それぞれの個性に寄り添う指導を全10回の実践の中でおこないます。


写真作家と写真編集者の二人がつねに共同で指導にあたります。


「実践
I」と「実践II」の受講に順番はありません。作品集での表現を追求したことで、展示の表現が深まる。その逆の場合もあるでしょう。二つの講座は補完関係にあります。

 

 

講師プロフィール》


GOTO AKI
1972年川崎市生まれ。東京綜合写真専門学校写真芸術第二学科・上智大学経済学部経営学科卒業。199394年の世界一周の旅から今日まで56カ国を巡る。株式会社丸紅にて天然ガスパイプライン輸送ビジネスに携わった後、東京綜合写真専門学校へ入学。鈴木清氏、小林のりお氏に学ぶ。現在、日本の風景をモチーフに地生命の胎動を捉える創作を続け、新たな風景写真を生み出している。写真展・写真集「terra」(キヤノンギャラリーS・赤々舎 2019)にて、2020年日本写真協会賞新人賞受賞。写真展に「event horizon 事象の地平線」(ふげん社2021)「写真家はどこから来てどこへ向かうのか世界を歩き、地球を変換する写真」(Gallery Forest 二人展 2021LAND ESCAPES」他。武蔵野美術大学造形構想学部映像学科・日本大学芸術学部写真学科非常勤講師。
https://gotoaki.art

 

 


池谷修一 

横浜市生まれ。武蔵大学人文学部卒業。Bゼミスクール参加。展覧会制作の仕事を経て編集者に。2011年~2020年、アサヒカメラ編集部に在籍。写真集の編集や展覧会のキュレーションを行っている。木村伊兵衛写真賞事務局担当。主な編集作品に『WOMEN』(ソール・ライター)、『terra』(GOTO AKI)、『On The Corner』(ハービー・山口、中藤毅彦、大西みつぐ)、『深い沈黙』(小林紀晴)『少女礼讃』(青山裕企)、『90Nights』(藤代冥砂)、『新編・代官山17番地』 (ハービー・山口)など。近年手掛けた展示に「写真家はどこから来てどこへ向かうのか 世界を歩き、地球を変換する写真」(西野壮平× GOTO AKI)、「ウロボロスのゆくえ」(土田ヒロミ)、「すべて光」(熊谷直子×川上なな実)、「CUT OFF」(田口るり子)、「KIPUKA: Island in My Mind」(岩根愛)、「七菜乃と湖」(笠井爾示)、「遠い光 - Lost Asia -」(小林紀晴)、「裸足の蛇」(佐藤岳彦)、「マリアンナ」(蓮井元彦)など。

 

 

《ワークショップ開催日程と時間》

*「写真の研究と実践I11時〜14

「写真の研究と実践II1530分〜1830分   ※好評につき満席となりました

 

1521日(土)

2618日(土)

3716日(土)

4820日(土)

5917日(土)

61015日(土)

71119日(土)

81217日(土)

9114日(土)

10218日(土)

 

「写真の研究と実践II」では修了展示があります。開催日程は調整中です(搬入:半日、展示4日間の予定)

 ●募集人数:各12人(講座それぞれで12人まで)

参加条件:自身で撮影した写真による作品発表を目標にしている方。カメラの基本的な使い方がわかり、カメラを所有している方。

 

●参加費用〜「写真の研究と実践I―作品集を作る」

A:受講料 ¥120,000税)

B:冊子制作費 ¥15,000税)

プリンティングディレクターによる印刷データ作成費、オンデマンド印刷、製本代を含みます)

AB 合計金額 ¥148,500(税込)

 

●参加費用〜「写真の研究と実践II―展示空間を作る」 ※好評につき満席となりました

A:受講料 ¥120,000税)

B:修了展示参加費 ¥15,000税)

ギャラリー利用費、DM制作費を含みます)

AB 合計金額 ¥148,500(税込)

 

 

≪お申込み≫ 

件名に「写真の研究と実践I―作品集を作る」または「写真の研究と実践II―展示空間を作る」と必ず記載し、お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 yoyaku@al-tokyo.jpまでメールにてお申し込みください。

追って確認のメールを返信致します。(返信は平日のみとなります)
(お支払いは銀行振込み又はカード払い*Square請求書決済対応可能。詳細はメールにてお知らせします)

 講座内容についてお問い合わせ≫

お名前、連絡のつきやすい御連絡先(携帯番号など)を明記の上 

gotoiketaniws@gmail.comまでメールにてお問い合わせください。 

 

 

場所≫
AL    2F Kitchen Studio 

東京都渋谷区恵比寿南3-7-17
http://www.al-tokyo.jp (accessのページより地図をご確認ください)
東急東横線 代官山駅より徒歩5分、アイマークゲートビル(1F ファミリーマート)の真裏です。
駐車場はございませんので近隣の有料駐車場をご利用ください。

 

 主催:GOTO AKI、池谷修一

新型コロナウィルス感染防止のため、必ずマスクを着用したうえでご来場いただき、受講中もマスク着用をお願いいたします。
※ご来場時の手指の消毒、検温にご協力ください。