2021-11-14

MARCO Exhibition "lost in the blue"

東京/代官山AL (アル)にて、写真家・MARCOの最新写真集『lost in the blue』の発売を記念し写真展を開催します。展示作品約30点と新作レンチキュラーステッカーを含むグッズの販売と、会期中には写真集の装丁をして下さいました佐藤亜沙美さんを迎え、トークショーの開催を予定しています。

皆様のご来場をお待ちしております。

MARCO Exhibition "lost in the blue"
会期:2021年11月22日(月)~11月29日(月) 12:00~19:00
初日17:00~ / 最終日~17:00
会期中無休/入場無料
場所:AL  東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
会期中イベント:[トークショー] ゲスト:佐藤亜沙美(http://www.satosankai.jp/)
11 月26 日(金) 18:00 ‒ 19:00 参加無料/事前予約不要
 
感染症対策を講じての開催となります。状況に応じての入場制限などの施策にご協力下さい。


 海なのか、空なのか、宇宙なのか、天なのか地なのか、倒錯するモノクロの写真はMARCOがその時見た自由奔放な水の中そのもの。7年間、様々な海の中を撮影し続け撮りためた写真の展示を致します。

 今回の展示では、実際にMARCOが撮影時に見た景色・感じた感覚をより強固に伝える為のアナログな「しかけ」も。角度やその場の光で見え方が異なり、観る人によって違う世界を感じて頂けます。
 同時に販売される写真集での印刷は、MARCOが絶大な信頼を寄せる、地元・松本の藤原印刷株式会社にて。
スミと、MARCOがこだわり抜いて配合してもらったシルバーの2色刷りで、水中の気泡やうねりに感じる宇宙感の表現をとことん追求。装丁はサトウサンカイの佐藤亜沙美さん。天地なく思うままにご覧いただけるよう両A面な構成となっております。
写真展・写真集両方で海と空がつながるような、海と陸がつながるような、そんな世界観をお楽しみ下さい。


 


商品情報:MARCO 写真集『lost in the blue』
サイズ:B5 変形 (本文184mm×257mm/透明フィルム182mm×257mm)、
64 ページ(2色刷り) 、表紙4 種(透明フィルム)
発行:2021 年11 月22 日
発行発売:株式会社SWEET TYPHOON
装丁:佐藤亜沙美(サトウサンカイ) 印刷:藤原印刷株式会社
販売価格:¥4,800 (税込¥5,280)


プロフィール:
MARCO(マルコ) / PHOTOGRAPHER








長野県出身。
2003年慶應義塾大学在学中より蜷川実花氏に師事。2008年より活動開始。

ヴィヴィッドな色彩バランスと、フットワークの軽いグラフィカルな画面構成力で数多くの雑誌媒体をはじめ、広告、CDジャケット、タレントカレンダー、写真集など幅広く活動。写真展での作品発表も精力的に行う傍ら、伊勢丹でのポップアップショップの開催など、写真を使ったグッズでも人気を集めている。
最近ではデジタル写真集の新たな表現を模索するシリーズ・digimic photobookとして「VISITOR starring最上もが」「トゥィントゥィン starring AMIAYA」をApple Booksにて販売中。
HP : http://marco149.com
Instagram : https://www.instagram.com/marco149


※必ずマスクを着用したうえでご入場くださるようお願いします。
※新型コロナウィルス感染防止のため、ご入場時の検温、手指の消毒、状況に応じた一時入場制限などの施策にご協力ください。