2015-01-10

河原シンスケ 「Paysages mystérieux(ペイザージュ ミステリユーズ) 神秘的な風景」

蛇苺のある風景 (c) Shinsuke Kawahara 2014
Photo by Manabu Matsunaga

パリを拠点にさまざまな分野で活躍する
河原シンスケの個展「Paysages mystérieux(ペイザージュ ミステリユーズ) 神秘的な風景」を
AL
にて2015116日~21日の間、開催いたします。

河原シンスケは、80年代前半からパリを拠点に活動しているアーティスト/クリエイティブ・ディレクターです。
平面から立体まで様々なアートワークを制作する一方、ホテル・デザイン、
プロダクト・デザイン、アート・ディレクション、レストラン・ディレクションを手掛けてきました。
インターナショナルなスタイルの中にも、アイデンティティーである日本が感じられる表現を武器に、
幅広いフィールドで活躍を続けています。
日本においては20年ぶりとなる本展では、河原が日常的に感じている、自然破壊、食品の品質疑問などの問題を、
ファンタジーな風景画として昇華させた絵画作品を中心に、
近年製作している焼き板の手法を用いた立体作品なども発表いたします。

(c) Shinsuke Kawahara Photo by Manabu Matsunaga

河原シンスケ 「Paysages mystérieux(ペイザージュ ミステリユーズ) 神秘的な風景」

会期 2015 年1月16日(金)21日(日)
      12:0019:00(最終日17:00)  会期中無休

「河原シンスケ×中島敏子トーク・イベント」 1月17日(土)16:00より 入場料1,000円 (with 1 drink)
お申込み・詳細http://al-tokyo.blogspot.jp/2015/01/kawahara0117.html

「USAGI 精進スープ DAY」 1月24日(土) 13:00より
河原がプロデュースしたサロンレストラン「usagiの名物「精進スープ」を、
本展での特別企画として、WASARAの器でふるまいます。
1500円、限定数がなくなり次第の終了となります。お早めにご参加ください!
詳細http://al-tokyo.blogspot.jp/2015/01/kawahara0124.html

会場: AL 1F main space
     東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
     Tel 03-5722-9799
     URL http://www.al-tokyo.jp/
     FACEBOOK https://www.facebook.com/AL.TOKYO  
     twitter https://twitter.com/info_AL

入場料 無料

Special thanks to LOUIS VUITTON,  wasara(株)タカミ

河原シンスケ|Shinsuke Kawahara
武蔵野美術大学卒後、80年代初頭よりパリを拠点に活動を開始。フランスのフィガロ、エル、マリクレール、ヴォーグ等のイラストや、プランタンデパート、エルメス、バカラ等の広告を手掛けるほか、ルイ・ヴィトン「LE MAGAZINE」のクリエイティブ・ディレクション、La Rochelle のリゾートホテル「côté ocean」の総合デザイン及び、250㎡の天井画を完成させる。2007年には、オーナー・デザイナーとして、サロンレストラン「usagi」のを総合プロデュース。また、アーティストとしてパレ・ド・トーキョーにて「ジャイアント・キモノ」や、国立ダンスセンターにて「逆さシャンデリア」など、数多くの作品を発表。20147月の札幌芸術祭で、ルイ・ヴィトンのサポートによるオフィシャル・ディナーのインスタレーションと、ディナーのプロデュースが記憶に新しい。 www.shinsukekawahara.com