2014-06-06

”Responsive Environments”


この度、”Responsive Environments=応答環境”というテーマで展示を行います。
サウンドに関連するインターフェースの研究として、
部屋に組み込まれた電子機器と音についての関係を考えてきました。
今回、連動した電子機器を使い、
動的に環境音と信号音を生成させ、応答空間をデザインします。
作品展示を通じて、それらのアイディアを提示できればと思っております。
山内卓哉


 Responsive Environments

会期:2014 年7 月12日(土)・7 月13 日(日) 12:00~19:00
    
会場: AL 1F main space
    東京都渋谷区恵比寿南3-7-17-1F
    Tel03-5722-9799
    www.al-tokyo.jp

入場料:無料


山内卓哉
1972年 東京生まれ
慶應義塾大学環境情報学部非常勤講師 博士

専門分野: サウンドに関連するインターフェースの研究、メディアアート、インタラクションデザイン、ソフトウェア工学、プログラミング(C言語、C++,ウェブプログラミング、信号処理、システム等)